てぃあら★ぶる

小学生のこども3人の親。 主にマンガの感想だけど、いろいろ書きまーす☆ 藤田和日郎作品を愛しています!!

前回、小佐渡の切り離しによってどんどん海水に埋まっていった花とナツたち。

そんな危機の中、身動きの取れない花は、方舟の扉の鍵を、蝉丸に託しますー!

果たして落ちこぼれ夏のBは、無事に任務を遂げ、助かることができるのでしょうか?!

感想です☆




空の章3 「-動くー」




※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、小佐渡の切り離しが始まり、海水の流入に見舞われた花たち。
そんな中、角又は持っていた鍵を託すため、いちかばちかの賭けに出ますー!

果たして花たちは鍵を受け取り、方舟の元へたどり着くことができるのでしょうか?!

感想です☆



空の章2 「ー託すものー」



※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、方舟への扉が開かず、立ち往生してしまった花たち。
そこへ水位が上がるのと同時に、暗闇が彼らを襲いますー。

一行はこのピンチに、どう立ち向かうのでしょうか?!

感想です☆




空の章1 「-底冷えー」



※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、理可子の遺体を見つけた角又。

そんな中、あゆは理可子の書き残した資料を発見し、そこに書かれてある佐渡島全滅の危機を知りますー。
2人は、この危機を救うことができるのでしょうか?!

感想です☆




山の章28 「-和みー」



※以下、ネタバレあり※




続きを読む

今回から32巻です!

前回、発電所へ向かった角又とあゆ。
そこで角又は、一つの遺体を目にしますー。

その遺体は、理可子のものなのでしょうか?

感想です☆




山の章27 「-再会ー」




※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、安吾の審判を求めた百舌。
しかし彼の思惑とは裏腹に、審判にかけられたのは百舌の方でしたー。

彼と分かり合えないと知った安吾は、百舌に決別を告げます。
教師と生徒の別れの時が、来たようです・・。

感想です☆



山の章26 「-審判2-」



※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、茂との再会を果たした安吾。

そんな彼への裁きを、百舌は全チームのメンバーに問いかけます。
安吾、そして涼にどんな判断が下されるのかー

感想です☆




山の章25 「-審判ー」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、夏のAが暮らした施設が佐渡にあったことを知った安吾たち。
そして地下で、彼らは茂の亡骸を見つけてしまいますー。

安吾・涼・百舌3人の因縁の結末は、どうなるのでしょうかー?!

感想です☆




山の章24 「-ふるさとー」



※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、地下水の流入を止め、縦坑を一つ閉めることに成功したメンバーたち。
彼らがレベルアップを目標にする中、ついに百舌が再び安吾の元へ現れようとしていますー。

彼らの結末は、一体どうなるのでしょうかー。

感想です☆




山の章23 「-帰り道ー」




※以下、ネタバレ感想※




続きを読む

今回から、31巻です!

前回、佐渡救出に向けて動く佐渡側メンバーたち。
そんな中、地下水の流入が早くなってきました。

その水はくるみたちの元にも迫ってきています・・。
果たして虹子たちは、地下水を止めることができるのでしょうかー。

感想です☆




山の章22 「-レベル1-」





※以下、ネタバレあり※




続きを読む

↑このページのトップヘ