てぃあら★ぶる

小学生のこども3人の親。 主にマンガの感想だけど、いろいろ書きまーす☆ 藤田和日郎作品を愛しています!!

前回、新巻救出に向けて佐渡へと向かうことにした嵐。

そんな中、一刻の猶予もない状態を憂いた花は、大胆な計画で蜘蛛に挑みます。

新巻を救出することはできるのでしょうかー?!

感想です☆




山の章14 「-残照ー」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、ついにつながりだしたメンバーたち。
ハル、嵐はそれぞれ花の救出に向かうのでしょうか。

同時に正体の明らかになった、蜘蛛の動向も気になります!!

感想です☆




山の章10 「-結ぶー」




※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、幻覚の中で戸惑いを見せ始めた4人。

そんな中、映像のフルハシは、ついに幻覚について言及をします。

この幻覚の正体は、一体何なのかー

感想です☆




山の章9 「-選択ー」





※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、ナツたちを救出に向かい、地下に足を踏み入れた花と新巻。

けれども2人はナツたち同様に、幻覚に誘われてしまいました・・。

皆無事に、目を覚ますことができるのでしょうかー?!

感想です☆





山の章8 「-よりよき日々ー」





※以下、ネタバレあり※





続きを読む

今回から、28巻です!

前回、ついに出会ったナツと花。
けれどもナツは、蝉丸と共に幻覚に誘われてしまいます・・。

花たちは地下にいる皆を救うことができるのでしょうか?!

感想です☆





山の章7 「-誘いー」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、幻覚を見て、催眠状態に陥ってしまった蝉丸。
彼を介抱しようとしたナツは、フルハシの映像でも幻覚に触れているのを聞きました。

一方ひばりたちは、ついに龍の岩を見付けました。
そこには一体何があるのでしょうかー?!

感想です☆





山の章6 「-ON-」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、龍の岩のある実家の方面へと進んだひばりたち。
その岩には、何か意味があるのか。あるとしたら、何が隠されているのかー

彼らがこの島に来た意味が、明らかとなるのでしょうかー?

感想です☆




山の章5 「-それぞれがー」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、灯りが切れて動けなくなってしまったナツと蝉丸。

一方花たちはやっぱり金属音の正体が気になり、誰か人がいる可能性にたどり着きますー。

2組は出会うことができるのでしょうか。

感想です☆




山の章4 「-それぞれのー」





※以下、ネタバレあり※






続きを読む

前回、蝉丸の出すSOSの音を聞いた花。

その意味にはまだ気づいていませんが、2組はかなり近いところにいるようです・・。

ついにナツと花が出会うこととなるのでしょうかー?!

感想です☆




山の章3 「-光明ー」




※以下、ネタバレあり※







続きを読む

今回から、27巻です!

前回、佐渡が2つに分離したことを知る一行。
そして佐渡は、島が2重構造となっていました。

ようやくたどり着いた花たちは、他のメンバーのピンチを知ることができるのでしょうか。

感想です☆





山の章2 「ー接触ー」




※以下、ネタバレあり※






続きを読む

↑このページのトップヘ