前回、新たな敵に襲われたところで終わりましたね!
初めての鳴海としろがねの共闘。
どんな戦いになるのでしょうか。



勝第3幕「プルチネルラとの戦い」



※以下、ネタバレあり※
◎あらすじ◎

ケガの治療から目覚めた勝(まさる)-。
彼の目の前で行われていたのは、勝を狙う沢山の刺客と戦う鳴海(なるみ)としろがねの姿だった。

未だに鳴海に心を許さないしろがねは、戦況のさなかでも一人で戦うと鳴海をつっぱねる。
けれどもいつも一人で生きてきた勝には、しろがねが一人で戦おうとする姿は耐えられず、彼は鳴海にも助けを求めるのだった。

そんな彼らの前に、1体のからくり人形が襲いかかる。
名はプルチネルラ。
それを操る殺し屋は、人形同士を戦わせてみたい、としろがねに申し出るのだった。

あるるかん対プルチネルラ。
その戦いは、あるるかんの圧勝だった。
全く歯が立たず、焦る殺し屋ー
だが戦いに気を取られてる隙に、勝は彼の仲間に捕まってしまう。

絶体絶命のそのときー助けてくれたのは鳴海だった。
殺し屋たちは引いたが、自分の不甲斐なさに落ち込むしろがね。
一人では勝てなかった・・。
そんな彼女に、勝は一人ぼっちの悲しさを伝えるのだった・・。




からくり人形同士の第1戦!
プルチネルラも見た目はかっこいいんですが、あるるかんには全くかないませんでしたねー。
まぁ、操る側がしろがねを舐めてかかっていたのでは・・という感じもありますが。

そしてしろがね。
彼女は頑なすぎて、見ててちょっと痛々しいですね。
勝と鳴海によって次第に緩和していくとは思いますが・・周りがまったく見えてないのが気になりますね。
今後の戦いにおいて、それが不幸を招かなければいいんですが。。



ついに完全版も発売!!





通常版はこっち~。