前回、再び刺客に襲われた勝。
しろがねもやられてしまったようで、どうなるのでしょうか。


勝第7幕  「誘拐組」


以下、ネタバレあり※
◎あらすじ◎

新たな刺客に襲われた勝(まさる)。
夜中だったため、あるるかんを手元に置いていなかったしろがねはやられてしまう。

騒ぎを聞きつけた鳴海(なるみ)も駆け付けるが、敵は強かった。
彼らもまた「グリモルディ」という名の人形を操る人形操りだったのだ。

それでも拳法で善戦する鳴海。
敵は鳴海の気迫に押されそうになるが、勝が襲われた際に鳴海は隙を見せてしまう。

一気に敵の優勢となる中、しろがねがあるるかんと共に立ち上がる。
なんとか勝だけでも逃がそうー鳴海としろがねの思いは一致し、2人は勝に逃げるよう叫ぶ。

恐ろしくて立ちすくむ勝。
逃げるか逃げないか・・恐怖の中、勝は逃げることを選び、駆け出すのだった。




敵の名前は誘拐組というのかな?
タイトルについてますもんね。

なかなか目元が不気味な人形を操る集団です。
いや、あるるかんも一瞬怖いけどね・・(^^;)


鳴海の子供を思う優しさは今回も健在でしたが、それはまた弱味にもなるんですね。
それはしろがねも同じで・・ここを狙われるとマズそうです。
対策が必要ですね。

次回、勝は逃げ切れるのでしょうか。(そんなカンジは1mmもしないけど笑)






ついに完全版が発売!!




通常版はこっち~。








いよいよ明日0時、アマゾンプライム先行でアニメが始まります!
楽しみすぎる!!