前回、連れ去られてしまった勝。
今回はしろがね一人ですが、どうやって助けに向かうのでしょうか。

感想です☆


サーカス 出発第5幕  「三輪トラック 走る」


※以下、ネタバレあり※
◎あらすじ◎

誘拐組のトラックで、連れ去られてしまった勝(まさる)とクラスメイトたち。
その一部始終を見ていた仲町サーカスの3人は逃げようとするが、ふとしろがねを見やる。

勝を再び連れ去られ、落ち込むしろがね。
前回は鳴海(なるみ)がいたが、今度は自分だけ・・。
そのあまりの美しさに、3人は思わず声をかけてしまうのだった。


その頃ー誘拐組のトラックは、まずはクラスメイトたちを口封じに殺そう、と山へ向けて走っていた。
そんなことはさせない、と勝は敵に立ち向かう。

殴られ蹴られ・・しかし、その隙に彼は平の人形「スペイド」の手袋を手に入れる。
そしてースペイドを操って攻撃を開始するのだった。


一方、しろがねは仲町サーカスのトラックで、勝たちの後を追っていた。
いきなり声をかけてきた男3人にしろがねは不審を示すが、そんな彼女に仲町(なかまち)はある取引を持ち掛ける。

それは、トラックで一緒に勝を追う代わりに、自分たちのサーカスに入ってほしい、というもの。
しろがねはその取引を、承諾するのだった。


そして・・4人は、勝たちを乗せたトラックに追いつく。
そこにはスペイドが暴れる姿が。
しろがねは車の中にも拘わらず、あるるかんを繰り出すのだったー。



今度はスペイド!!

勝の得意技(?)が、再び見れましたね!
プルチネルラ、あるるかん、そしてスペイド。
ホント1回しか見てないのに、3体とも扱えちゃうなんて天才すぎです!!

それにしても、敵側に回るとホント怖いですね、スペイド・・。
かなりの殺傷能力がありそうです(^^;)

そしてーついに相まみえた仲町サーカスとしろがね。
3人共、しろがねの魅力に取り入られてしまいましたね。
一見合わなそうな4人ですが、こういう能天気そうな人たちが仲間のほうが、鳴海の傷を癒すにはいいかもしれませんね。

でも、あのトラック、もうダメですよね・・?
勝のことだと、ホント周りのこと考えないんだな~しろがねはw

このまま道路上での戦いとなるのでしょうか?
次回も楽しみです☆