今回から5巻です!
前回で戦いは終わったので、またしばらく平和パートでしょうか。
サーカス入団なるのか?!

感想です☆


サーカス
~出発第8幕   「勝の決意」



※以下、ネタバレあり※




◎あらすじ◎

 事件が終わり、勝(まさる)は普段通り学校に登校する。
しろがねも仲町サーカスには2日後に顔を出す、と約束し、普通の生活に戻るのだった。

学校では、上田(うえだ)が事件での勝の活躍をクラスメイトたちに語り、いじめっこたちは勝を守るようになった。
そんな様子に、次第に周りのクラスメイトたちも勝と親しくなっていくのだった。

だが・・大人の反応は違っていた。
竹内(たけうち)の母親はPTA会長で、勝のような特殊な事情のある生徒を学校に置くな、と他の親と一緒に抗議しに来ていたのだった。
皆を巻き込んだのは事実だ・・勝はその言葉を胸に受け止めるのだった。


その頃ー善治(善治)の家には、マスコミが押しかけていた。
事件が明るみになり、勝がサイガの遺産を相続したことがバレてしまったのだ。

騒ぎから逃れるため、勝としろがねは彼の母の墓参りに出向く。
遺産でようやく建てられたお墓。
勝はその前で、ある決意をする。

それは他の地へ移動すること。
クラスメイトたちを巻き込んでしまったことの重さを、彼は必死に受けとめていた。
涙をこらえる勝。
それは鳴海と約束したからだったー。



切ないですね~(´;ω;`)
勝が悪いわけじゃないのに、お金によって勝は辛い思いをしてばっかりです。
自分が近くにいると、優しいひとたちを巻き込んでしまう。

鳴海の件もあるからこそ、勝は早めに決断したのでしょうね。
小学生がする決断じゃないですよ。胸が痛いです。


まぁ竹内の親たちが悪いわけでもないから、難しいですよねぇ。
皆、誰かが傷つくのを嫌がってるだけなんですから。
でもそのためには勝が我慢しなくてはならない・・。

本当に側にしろがねがいて良かった、と思いました。


ということは、この後はサーカスに入団して、各地を転々としていくのでしょうね。
仲町サーカスののほほんとした雰囲気で、勝が救われれば・・と思います!

次回も楽しみですね☆