前回、転校を決意した勝。
せっかく仲良くなれてきたのに、残念ですね。。
勝には早く本当に心から笑ってほしいものです。

では感想です☆



サーカス~出発第9幕   「手紙」



※以下、ネタバレあり※




◎あらすじ◎

遺産を手に入れたことで、人が殺されるのを見たり、大事な人を無くしてしまった勝(まさる)。
彼はこれ以上大事な人を傷つけないために、転校を決意するのだった。


翌朝ー学校へ行った勝を待っていたのは、大勢のマスコミだった。
高速道路での事件から、彼がサイガの遺産を受け取ったことが彼らの耳に入ったのだ。
詰め寄る報道陣ー
彼らから勝を救ってくれたのは、彼をいじめていた梶山(かじやま)だった。

勝の手を引いて、逃げてくれた梶山。
彼は勝を、自分の家に連れていく。

そこで、勝の今までの話をする2人。
梶山は驚き、そして勝のことをすごいと思ってるーと、伝えるのだった。

仲良くなる2人。
今度は梶山が、自分の家のことを話す。
彼の家は工場を経営していたのだが、部品を納めていた会社がつぶれてしまったことで、経営繰りに苦しんでいる、とのことだった。

お金があれば、昔のように家族仲良く戻れるのだろうか・・つぶやく梶山。
彼は自分の夢ープロレスラーになることも話してくれた。
それをほほ笑んで聞く勝に、梶山は今までのことを謝るのだった。


その次の日ークラスに衝撃が走る。
勝が突然転校したのだ。
挨拶もせず、勝は去ることを決めたのだ。


そしてー彼はもう1つ、何も言わずに残していった。
それは梶山の家の経営を救う、お金だった。
勝と友達になるつもりだった梶山は泣く。
だが、勝はもうそこにはいないのだったー



前回に引き続き、切なすぎる!!

ようやく梶山と仲良くなれたのに、勝はもうこのときには別れを決意していた訳で・・。
どんな気持ちだったんだろう、と思うと溜まりませんね。

梶山くんもトラウマになるレベルのショックですよね。
友達がお金を置いて姿を消す・・
彼の幸せを思ってやったことだとは分かっても、割り切れないですよね。

後は織江もかわいそうだなぁ。
勝の彼女面してたのにね(´;ω;`)

皆がすっきりしないまま、お別れしてしまいましたね・・。

冒頭にお金の怖さが書いてあるけど、本当その通りだと思います。
勝はこの先も1つ所に定住はできないでしょうし、苦労するだろうなぁ。
次回はサーカス入団かな?

明るい未来が待っているといいのですが。
次回も楽しみです☆