再び事件に巻き込まれてしまった仲町サーカス!
ヒロとノリは女性を助けることができるのでしょうか?!

感想です☆




サーカス~ヒロとノリ第3幕 「ヒロとノリのサーカス」





※以下、ネタバレあり※





◎あらすじ◎

子供をぞんざいに扱う発言をする襲撃犯の男に、 怒り、立ち向かうヒロとノリ。
だが男が躊躇なく爆弾を使う姿に、2人は焦る。

元妻と2人を人質に取って、屋上へ移動しようとする男。
思わず勝(まさる)が助けに入ろうとするのを見て、しろがねが立ち上がる。
彼女は自分が身代わりになると申し出るのだった。

そして連れていかれるしろがね。
その後ろ姿に、フサエの姿を重ねるノリとヒロ。
彼らはしろがねも失ってしまうのではないか、と取り乱す。
その時ー勝は、ある案を提案するのだった。


それは、2人の得意なサーカス芸を用いて、しろがねと女性2人を助ける、というもの。
ヒロはロープを使った芸、ノリは椅子でバランスを取る芸。
勝に腕を見込まれて頼まれた2人は、その案のもと奮闘するのだった。

一方しろがねたちは屋上に連れてこられていた。
極限状況に、男にはもはや元妻の声は届いていなかった。
彼は皆を巻き込んで、死ぬつもりなのだ。


そこへー勝が飲み物を差し入れしにやってくる。
そうして男の気を引く中、勝は時限爆弾の導線を切る。

それを合図に、ヒロとノリが現場に乗り込む。
ヒロは無事に女性を救出。
一方しろがねは勝の危機を感じ、ノリの助けを振り切って彼のもとへ向かう。

怒りに暴れる男の足元には、まだ動く爆弾が。
その爆弾が爆発し、勝としろがねはその中に巻き込まれてしまうのだったー。



ヒロとノリの本領発揮!!

かっこよかったですねー!
普段ヘラヘラしたキャラなので、サーカス芸に打ち込む姿には惚れ直してしまいましたw


嫌ってた勝の言葉に動されるのも、また胸にぐっときますよね!
勝の言葉に力があるからだとは思いますが、信頼関係も芽生えてきてるのでしょうね(^^)
良い兄貴分になってくれそうです。


そしてこの事件をきっかけに、仲町たちのフサエへの後悔が、少しでも緩和されていくといいですね。
母の面影を見せるしろがねを救い出せることが、3人にとってのきっかけになるのだと思います。

だからがんばれ!!


次回で事件は終わりでしょうか。
楽しみですね☆