今回から11巻です!!
どうやら今回から、久しぶりに勝編に戻るようです!

仲町サーカスはあれからどうなっていたのでしょうか?

感想です☆




サーカス~ナイフ使いのヴィルマ第1幕 「開幕ベル」






※以下、ネタバレあり※






◎あらすじ◎

ニューヨークーそこでは抗争が起きていた。
身を隠しながら戦う男たちの元に、次々ナイフが飛んでくる。
そのナイフは速く、確実に男たちを撃ちぬくのだった。

それをやったのは、一人の女。
ヴィルマと呼ばれたその女は、ボスをも一人で倒してしまうのだった。


だが彼女の仲間は、攻撃を受けて瀕死の状態だった。
死の間際に、ヴィルマの心配をする仲間。
彼女はヴィルマに、足を洗うように言う。

そして「弟のことを忘れて」サーカスに戻れ・・と。
最後の仕事はもう取り付けてあった。
それだけ伝えて、彼女は死んでしまうのだった。



一方、日本ー。
仲町(なかまち)は、考えていた。
団員が増えたのはありがたいが、このサーカスにはスリルが足りない、と。
ピストル撃ちや、ナイフ投げなどのスリルが・・。

そこへ転校の手続きを済ませた勝(まさる)たちが、戻ってくる。
勝の元気な様子を眺めながら、しろがねは考える。

あの軽井沢の事件から3か月。
あれ以来、敵は襲ってこないが、いつまた来るか分からない。
自分が勝を守らねばーと。


その頃、ヴィルマは最後の仕事の情報を手に入れていた。
仕事の依頼は殺人、依頼主はサイガグループの会長、そしてー

ターゲットは、勝だった。






ヴィルマ編スタート!!


殺し屋のヴィルマの登場です!
見た目超かっこいいですね!!

黒髪ってことは、アジア人かな?
ナイフ使いが得意らしく、その速さは弾丸より速いようです?

そんな彼女が最後に引き受けた仕事のターゲットが勝!
この依頼主のサイガグループ会長って、おじいちゃんでしょうか?
なんだか色んなところで影を匂わすおじいちゃん・・これは要チェックですね!



で、このヴィルマですが、流れ的には仲町サーカスの団員になるんでしょうねw
ちょうど仲町が、ナイフ使い欲しがってますしw

そもそも彼女はサーカスにいたことがあるようです。
それがなぜ今殺し屋をやっているのか・・気になりますね!



次回はヴィルマが勝を襲撃する流れでしょうか。
勝編、始まっていきなり戦いの予感です!


次回も楽しみです☆