前回、じぶんとしろがねの過去を知り、何か巨大なからくりが動いていることに気付いた勝。
彼はその謎を解きに動くのでしょうか?

サーカス編も、最終幕に突入です!

感想です☆





サーカス~最終幕第1幕「開幕ベル」





※以下、ネタバレあり※















◎あらすじ◎

勝(まさる)としろがねが外で話す中ー
眠れないギイも、起きて外に出てきていた。

彼は2人が勝の出生の秘密を知りたい、と話しているのを聞く。
仲町サーカスが好きだ・・と語る勝。
だが自分の秘密を知るためには、きっと皆とお別れしなければいけない・・そう言い落ち込む彼に、 しろがねは言う。

兆しを待つのだ、とー。

それは昔、彼女自身がギイに言われた言葉だった。
あるるかんとオリンピアの腕の謎を尋ねたとき、彼は言った。

その事情は、いつかしろがねが大きくなったときに知るだろう。
そしてその前には、必ず兆しがある。
その何らかの前触れと共に、しろがねは否応なくあるるかんにまつわる秘密に直面することになるーと。

だから彼女はその時を待っているのだ、と話す。
そして勝にも、きっとその兆しは来るーと。


その後、季節は冬に近づき、仲町サーカスは根城を決めて滞在していた。
そこで学校に通う勝たちも、楽しく過ごすことができていた。

そんなある日、彼らは大富豪にまつわるテレビ番組を見る。
金持ちを羨むノリとヒロに、金の恐ろしさを話すナオタ。
また法安(ほうあん)も、金を軽んじる涼子(りょうこ)に説教する。

皆のその様子に、勝は自分の秘密を思い出す。
更に仲町(なかまち)が、金持ちと相性が良くないと話すのを聞く勝。
彼はもし自分の嘘がバレたら、皆にすごく嫌われる・・と不安を感じるのだった。


数日後、勝は小学校で、授業参観のプリントをもらう。
母親が生きていた頃も、仕事で忙しかったので、見に来ることはなかった。
だから誰にも知らせず過ごそうとした勝だが、放課後しろがねが彼を待っていた。

涼子に訊いて、授業参観があることを知ったしろがねは、当たり前のように見に行く、と伝える。
それに驚く勝。
彼はプリントを渡すのを忘れていたのではなく、皆に気をつかっていたことを打ち明ける。

するとしろがねは言う。
勝は、何をするにも、申し訳なさそうに何かを恐れているように見える、とー。

そして伝える。
仲町は、サーカスを家族のようなものだ、と話していた。
家族であれば、何も恐れずに話し合えるものだ・・だから・・
彼女は言う。
「使命」などではなく、自分は勝の家族にしてほしいのだ、と。


その言葉に、勝は飛び上がるほどの喜びを感じた。
自分には家族がいる。帰る家もある。
それが一番だ!と彼は笑った。
それに比べれば、自分の秘密など取るに足らないことだ・・と。

だから皆と一緒のこの生活が、ずっと続けばいい・・
そう彼は考えた。
だがー


その頃仲町サーカスには、勝についてのテレビの取材が来ていた。
勝が天才児であり、更に「サイガ」の社長の子供であることを団員に伝えてしまうプロデューサー。
そして彼は、勝がその父親の遺産を相続したことも、告げてしまう。

そこに帰ってきた勝。
彼は、「兆し」が来たことを、感じ取るのだった・・。












勝の家族。



ついにバレてしまいましたね~。
皆が危険に巻き込まれないように、また皆の自分を見る目が変わらないようにー
自分が遺産を継いだことを隠していた勝ですが、その事実は意外なところから明かされてしまいました。

また今までの事件でも頭いい子だな~と思っていましたが、勝は本当に天才少年だったのですね。
これも、才賀家に引き取られた理由なのかなーとか思いました。

でも本人のいないところで明かされるというのは、胸糞悪いですね。
プロデューサーの言い方も感じ悪いし、よりによってこんな奴にばらされてしまうとは・・。

皆の反応が心配ですね。
仲町たちはショックを受けつつも、普通に接してくれそうですが、ナオタたちは心配(^^;)
またどなりんじじいも怒りそうですね。
まぁ悪気があって隠していたわけではないので、そんなに皆の態度が変わることはないと思いますが。。

ただ勝自身が、このことをどう受け止めるかですね。
皆を欺いていたのは事実ですから、その重さを受け止められるかどうかですね。

兆しが来た、と思っているようですし、もしかしたらサーカスを出るのかもしれませんね・・。
せっかくできた家族なのに、外野に壊されるのは本当腹立たしいです!




さて、その兆しですが、しろがねもその兆しを待っているようです。
あるるかんはアンジェリーナが元々使っていたものなので、やっぱりこの謎も彼女に関わるのでしょうかね。

ギイが事情を知っているのも、そういうことなのかもしれません。
それをなぜしろがねが扱うことになったのか・・何か理由がありそうですが、それはしろがね自身がいずれ向き合わなければいけないそうで。

なんだか重大な事実が隠れていそうですね。

こちらも、気になるところです。






さて、次回は勝と仲町サーカスがどうなるのか・・というところですね。
勝の遺産の事実を知った面々は、どう対応するのか。
そして勝はそれをどう受け止めるのか・・。

次回も楽しみです☆