前回、ディアマンティーナの最期の攻撃により、ステーションは墜落の危機に陥ります。
このままでは、ステーションは黒賀村に落ちてしまいます。

皆を救うため、勝はステーションの落下を止め、ゾナハ病の治し方も聞き出せるのでしょうかー

感想です☆




機械仕掛の神~第91幕 「人形芝居」




※以下、ネタバレあり※









◎あらすじ◎

ステーションは爆発により高度を維持できなくなり、降下を始めた。
このままでは50分後に大気圏に入り、ステーションは分解してしまう。

そしてその破片は、隕石のように黒賀村に降り注ぐー
その予測を聞いて、勝(まさる)は驚愕する。

このままでは、黒賀村は無くなってしまうー!!
するとフェイスレスは笑った。
2人の人生の幕切れは、派手な見世物に終わるのだーと。

彼はもはや、死など恐れてはいなかった。
どうせいつかは死ぬんだ・・そう笑う彼に、勝は言う。
まだ間に合うから、ゾナハ病の止め方を教えてくれ・・と。

だがフェイスレスはそれを断った。
すると勝は、今度はステーションが黒賀村に落ちないようにする方法を尋ねる。
手段など構っていられないー
そんな必死な様子の勝に、フェイスレスは心底呆れ、ため息をつく。

彼はステーションであるアルファーに勝の相手をするように頼み、どこかへ行ってしまうのだった。


実は、ステーション自体が、1体のオートマータだった。
アルファーは勝の質問に答え、落下地点を変えるためには制御用ブースターをコントロールすることだ、と教える。
それを聞いた勝は早速試そうと動くが、アルファーはそれを制した。

さっきの爆発で、ブースターの大半が使えなくなってしまったのだ。
アルファーは無情にも、勝の計画は成功しないことを告げる。
それを聞いた勝は、絶望する。

それでもどうにかして動かそうと、勝は必死で行動する。
ブースターを上に向かせれば、どうにかなるかもしれない・・
彼はそう考え、船外活動用のアームを動かそうと試みるが、そこも爆発の影響か作動しない。

そこでー勝は宇宙服を着て、外に出ようと考える。
だがそれも時間が足りないとアルファーに却下され、彼は焦る。
すると、そこにしびれを切らしたフェイスレスがやってきた。

彼はまたも勝を馬鹿だと罵り、自分が死ぬのに黒賀村を守りたいのかー?と尋ねる。
即座に、うなづく勝。
それを見たフェイスレスは息をつき、暇つぶしに付き合ってやるか・・と呟く。


そしてー
2人の共同作業が始まった。
フェイスレスの案は、ジャコの上にあるるかんの上半身をくっつけて、宇宙に出すーというものだった。
勝はジャコを、フェイスレスはあるるかんを繰る。

ステーション内の空気を全て回し、彼らは人形を軌道に乗せようと動いた。
予定噴射時間まで、後8分ー
急ごうと声をかけるフェイスレスに、勝は訊く。
どうして急に、協力してくれる気になったのか・・と。

それに対し、フェイスレスは単なる気まぐれだ・・と答える。
彼が指揮を取り、2人は注意深く人形を繰る。

勝の操るジャコがバランスを崩すと、フェイスレスがやり方を指南する。
すると勝は、彼に気を付けるよ、と謝った。
その姿にーフェイスレスはふと考える。

もしかしたら、兄の気分とはこういうものかもしれない・・と。
弱くてつたなくて、いつも兄なしでは動けない弟ー
勝はそんな感じだ。

彼がそう言うと、勝は子供扱いされてふてくされる。
弟はそんな反応をするものさ・・
フェイスレスはそれを笑うと、再び思う。
あの人は、そんな弟をいつも待っていてくれたー


そうして、ようやくジャコとあるるかんはブースターにたどり着いた。
2人はブースターを上に向けるため、最後の人形繰りをする。
2人一緒にー
その時、フェイスレスは思い出す。

以前も、あの人と似たようなことをした、と・・。

フランシーヌが、あの頃はまだ笑っていたー
自分と兄はカーニバルで人形劇を行い・・
彼は気づかぬ内に、笑みを浮かべていた。

あぁそうだ、あんなことがあったっけな・・

次第に、ブースターの角度が上がっていく。
そんな中、フェイスレスは勝に言った。
こんなことしても、無駄なのに・・
彼はそう言い、勝を嘲る。

勝がどんなに頑張っても、彼はここで死ぬ。
ゾナハ病も治せないし、一番欲しかった女も手に入れられない。
所詮お前は、自分と一緒だ・・と。

すると勝は首を振った。
それは違う・・と。
彼は言う。
思い出の中で、好きな人の笑顔が浮かぶ。
僕が我慢したから、あの人は笑っていられる。

そのことを思い死ねるなら、自分とフェイスレスは違う。
僕は何も持たないで行くわけじゃないんだー

その言葉を、フェイスレスは鼻で笑う。
我慢なんて自己満足だ。
自分は彼女の笑顔を砕いてやったよ・・
彼はそう言うと、叫んだ。
「噴射!!」

その瞬間、ブースターが動き出す。
その蒸気と熱に、ジャコとあるるかんは壊れていくー
勝は長く自分の旅に付き合ってくれたジャコに、別れを告げるのだった・・。


そしてー
どうにか落下の軌道を、日本海に勝たちは移した。
一安心し、力の抜ける勝。
が、彼は空気中に血が漂っていることに気付く。

「フェイスレス!!」
彼は叫んだ。
その血はフェイスレスのもので、さっきディアマンティーナに刺されたところからの出血だったのだ。

そんな状態なのに、なぜ助けてくれたのか・・
驚く勝に、つならなそうにフェイスレスは答える。
退屈だったからだ、と・・。

そんな彼の態度に、勝は希望を見る。
彼は再度、ゾナハ病の治し方を聞いた。
黒賀村を助けられたフェイスレスなら、きっと世界中の人も救えるー
そうすれば、きっと天国に行けるよ!!

勝にそう言われ、フェイスレスは一人呟く。
天国なんかに行ったら、また会っちゃうじゃないか・・と。
その瞳には、フランシーヌが映るー

彼は笑った。
もし会えたら、またさらって逃げようかなー


その間も、勝はフェイスレスに懇願し続ける。
その必死な様子を見つめるフェイスレス。

彼の決断はー














人形芝居、再演!!


今回はなんと、勝とフェイスレスが2人で黒賀村を救う話でした!

まさかここで人形芝居を見られるとは・・
まさにラストにふさわしい締めくくり方ですね!!

やっぱりこの物語は、銀と金の2人からスタートしていますからね。
それを締めくくるには、必要なシーンだったと思います。



最後まで必死に事態を打開しようと動く勝。
ディアマンティーナに刺されて死期を悟ったフェイスレスは、気まぐれを起こし、勝と共に黒賀村を救うために動きます。

今の彼の体は生命の水を飲んでいないですからね。
彼の心境の変化はよく分かりませんが、やっぱり勝に動かされたのかな。
黒賀村を救いたいという気持ちはなかったんじゃないかなーと思います。

ただ、勝と共に何かしてみよう・・そんな感情で動いたのではないでしょうか。


そして、2人で共同作業に。
この時の勝とのやり取りで、金は兄の気分を知ります。

やっぱりフェイスレスにとって、本当の後悔は兄とのことだったように思えますね。
フランシーヌを思い出すときより、兄を思い出すときのほうが辛そうですから。

彼はずっと、兄の後を追って生きてきたのですもんね。
その手が自分の前からなくなるときが来るなど、考えもしなかったのでしょう。


フランシーヌを連れ去っても尚、その希望は彼の中にあったのかもしれませんね。
結局はそうはいきませんでしたが・・。


でも銀は、最後まで金を気にはかけていたと思います。
一度は目を反らしたけれど、正二郎と兄の絆を見て、ちゃんと弟の始末をつけようと兄として動いたのですから。

そこにはフランシーヌへの思いもあったし、最後まで金を許さなかったかもしれません。
でも彼にとって、金は最後まで弟だったのですよね。


そうして、銀は兄弟のことにけじめをつけて、亡くなりました。
なので、今度は金が向き合う時なのですー


勝と2人で人形を操っているとき、彼が思いだしたのは兄との最後の人形芝居でした。
彼の人生で、最高に幸せだったあの時ー
本当は金も、あの幸せを永遠に感じていたかったのでしょうね。

あの時は、皆笑っていたー
もう二度と手に入らない時間を、彼はかつて思いだしたことがあったのでしょうか。
もしかしたら、初めて向き合ったのかもしれませんね。

その思い出は、決して彼を苦しめるものではなかったはずですー
その意味を、彼は理解することができたのでしょうか・・。


きっと彼が理解しようという態度を見せれば、世界はそこまで彼に冷たいものではなかったはずです。
正二やアンジェリーナを思い返しても、それは分かりますよね。

もっと早くそこに気付けていれば・・彼の人生は違っただろうに、残念ですね。。




さて、そんな訳で無事に墜落の軌道を変えた勝たち。
ここでついに、ジャコともお別れとなりました・・。


そしてー
無理をしたせいで、刺された傷が開きだしたフェイスレス。

彼の死が近いことを知った勝は、最後の希望に賭けて、再びゾナハ病の治し方を聞こうとします。

するとー
少しフェイスレスの気持ちが動きだしたようです。

これは勝との作業で、気持ちに変化が生まれたということでしょうか。
また、勝の天国に行ける、という発言も効いたように思えますね。

結局ここまで見ていて思ったのは、やっぱりフェイスレスにとって一番大事だったのは、銀とフランシーヌだったということ。
途中アンジェリーナやエレオノールにも心は行きましたが、最後に行きついたのは最初に愛した人たちだったのです。

天国にいけば、また会えるかもしれない・・
彼はフランシーヌを思い、そう考えたようですね。



ということで、恐らく墜落まで後数分ー?
勝の、人類の願いは叶うのかー

いよいよ最後の時ですね!
ラストのフェイスレスの表情は何を思っているのか、見届けたいと思います!









さて、次回はいよいよ最終話です!!
長かった・・でもついに終わってしまうのですね。

舞台のフィナーレ・・
心して見ようと思います!


神は人類に微笑むのかー

次回も楽しみです☆