てぃあら★ぶる

小学生のこども3人の親。 自分の好きな作品をただレビューしていきますw ※現在仕事が忙しく、更新が緩くなっていますm(__)m

2019年09月

前回、弥子の父親の事件の謎に挑んだネウロと弥子。

その結果、あぶりだされた犯人はー刑事の竹田でした。

事件に、どんな謎が隠されているのかー

感想です☆




脳髄の空腹~第3話 「表【かお】」




※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、謎を食べるという行為を見せたネウロ。

弥子は彼に対して恐怖と共に、自分の中に潜む謎を食べてくれるのではないかという期待を抱きますー。

果たして、弥子の父親を殺した犯人は明らかとなるのでしょうか?!

感想です☆




脳髄の空腹~第2話 「凹【へこみ】」




※以下、ネタバレあり※






続きを読む

今回から、感想始めます!

「彼方のアストラ」の篠原先生に続き、わたしが大好きな松井先生の作品です!
「暗殺教室」のほうが有名ですよね。でもわたしはこっちの方が、断然好きなのです。

当時ジャンプで読んだときは、すごい作家さんが出たものだと感動したものです。
ちなみに私が勧めて、父も大ハマりした作品ですw

全23巻、お付き合いいただければと思います。

というわけで、感想です☆




脳髄の空腹~第1話 「手【て】」



※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、親たちの企みを世界に暴いた一行。

身の無事を確保した彼らは、いよいよ懐かしの故郷ー惑星アストラに着陸します。
長く短かった彼らの冒険も終わり、新しい冒険が始まりますー。

いよいよ最終回です!

感想です☆




「FRIEND-SHIP」#48




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、世界の平和のために、西暦が100年戻されていた事実を知った一行。

真実を知った彼らは、アストラに戻ったら真実を自分たちの力で掴みに行くことを決意しますー!

いよいよアストラへ戻る時が来ました!!

感想です☆




「FRIEND-SHIP」#48




※以下、ネタバレあり※






続きを読む

前回、仲間の絆を取り戻した一行。

ついに惑星ガレムも出発し、彼らはアストラへと向かいます。
その前に語られる、世界の謎とは一体ー?

感想です☆





「FRIEND-SHIP」#47




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、自らワームホールを使い、死のうとしたシャルス。
そんな彼を救うため、カナタは自身の右腕を引き換えにワームホールに立ち向かいました。

カナタの右腕として生きることを求められたシャルス。
彼らは再び仲間として、歩いていくのでしょうかー。

感想です☆




「FRIEND-SHIP」#46




※以下、ネタバレあり※






続きを読む

前回、セイラとアリエスの過去が明らかになりました。

セイラの死を経験したシャルスは自暴自棄になり、王による彼の死を望む命令を引き受けます。

そんなシャルスがアリエスを連れ帰ろうとする目的は?!
カナタたちは、彼の心の歪みを救うことができるのでしょうかー!!

感想です☆




「FRIEND-SHIP」#45




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、シャルスの口から語られたアリエスのオリジナルの正体ー

それはノア王の一人娘、セイラでした。

アリエスはどのようにして生まれたのか。
彼女を生かそうとする、シャルスの目的は何なのかー

謎解きはまだまだ続きます・・。

感想です☆




「FRIEND-SHIP」#44




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、シャルスが刺客であることと同時に、彼の本当の出自が明らかになりました。

ヴィクシア王政地区の王のクローンだという彼・・
世界の謎は、全て明らかとなるのでしょうか。

感想です☆




「FRIEND-SHIP」#43




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

↑このページのトップヘ