前回、フニを救ったカナタ。
そのカナタの危機を救ったのは、キトリーでした。

一つのトラブルを乗り越え、彼らは次の星へと進むのでしょうかー。

感想です☆




「PLANET CAMP」#7 




※以下、ネタバレあり※










◎あらすじ◎

キトリーは、思い出していた・・。

ある日、フニが自分のヘアバンドをつけていた。
彼女はそれをとがめ、もういらない、と冷たく言い放った。

その後、フニの部屋の前を通ったキトリーは、彼女がビーゴと話しているのを聞く。
キトリーとお揃いになりたかったの・・
フニは、本当の姉妹のようになりたかったのだ。

ビーゴに励まされ笑うフニを、キトリーはただ見ているだけなのだった・・。


そんなことを思い出しながら、キトリーはカナタとフニの元まで走った。
彼女の中は、罪悪感でいっぱいだった。
お母さんが亡くなって独りぼっちになって、知らない家に引き取られて心細いはずなのに、あたしは・・!!
森を抜けると、彼女は一目散にフニに抱き着いた。

ごめんね、危ない目に遭わせた。あたしのせいだ・・。
そう言って、キトリーは泣く。

するとフニも、自分が勝手なことをしたからだ、と謝った。
そうして彼女は、花を取ろうと思ったの・・と手のひらに握った花を見せる。

それは、星の形をした花だった。
フニは嬉しそうに、その花を自分の頭につける。
花は、キトリーの髪についた星のピンと同じ形だった・・
その姿に、キトリーは再び涙を流す。

ごめんね・・
そう言って泣くキトリーを、フニは優しく抱きしめるのだった。


それからーキトリーは立ち上がった。
彼女は真っすぐにカナタの方を向くと、言った。
ありがとうー

それを聞いたザックは、ショックを受ける。
キトリーがお礼を言った・・!
彼の反応に、周囲はそんなに珍しいことなのか、と呆れる。

キトリーは、続けた。
今朝のことも自分が悪かった。
それだけじゃない・・
彼女の瞳から、涙が零れ落ちる。

あたし、ずっと素直になれなくて・・。

友達ともうまくやれなくて・・
そう言って泣く姿を、アリエスは優しく抱きしめた。
皆キトリーと友達になりたいと思っていますよー

するとザックも、これから素直になればいいんだ、と笑った。
家族にも、友達にもなー

そう言われて、キトリーは頬を赤らめる。
アリエスとルカは、キトリーはザックを好きなのだ、と気づくのだった。


それから、一行はカナタの活躍を褒めた。
十種競技の選手だったんですね・・
そうアリエスに声をかけられ、彼はうなづく。
選手というほどではなく、自分の父親がトレーナーだったのだ、と。

カナタの父親は、世界記録を狙えるほどの選手だったが、怪我で引退をしていた。
そのため彼は、一方的にカナタに夢を託したのだ。
体は鍛えられたけど、自分は父親から遠ざかりたかった・・
彼はそう話す。

そして逃げるために中学から寮に入ったカナタは、担任の先生の影響で宇宙探検家に憧れを抱くようになった。
やっと父親から解放された、と嬉しかった・・とカナタは笑う。

だが、あの遭難事故が起きた。
恩師は亡くなり、彼は思った。
もっと体力があれば、もっと強い心があれば、もっとたくさん対処できたかもしれない。

先生は死なずに済んだかもしれないー

それから、彼は再度父親にトレーニングの再開を申し出た。
でも協議を続ける気はないし、父親の跡を継ぐつもりもない・・
カナタは言った。
先生の夢を継ぐって決めたからー

彼の話を、皆笑顔で聞いた。
自分も宇宙分野の研究をするから、お前の船に乗るぞ・・
ザックがそう言うと、シャルスも乗れたらいいな、とうなづく。

アリエスがステキだと興奮し、この船のキャプテンも頑張ってほしいとカナタに話す。
だがカナタは、その言葉を制した。
自分はやっぱりキャプテン失格だ・・。
彼はうつむく。

1人で何でもできると単独行動し、結果キトリーが助けてくれなければ死んでいた・・。
考えが足りないし行動も浅はかだから、やっぱりキャプテンはシャルスの方が向いているかもしれないー
彼がそう話すのを聞いたシャルスは、それは困る、と言った。

自分にはキャプテンは向いていない。
知識は誰でも持っているものだが、決断力と行動力を兼ね備えた人間は、そんなにいるものじゃない・・
彼はそう話すと、皆の方を見た。

皆そう思ってるよー

自分は右腕として働くから、キャプテンはカナタだ。
シャルスに言われ、カナタは改めて決意するー

そうして皆にその決意を伝えると、彼はドラポンを運ぼうと提案した。
 持ち帰って調理してみると、その肉はとてもおいしかった。
思いがけず巨大生物の肉が手に入ったので、アストラ号は2日間の滞在で、ヴィラヴァースを後にすることにした。

皆少し仲良くなったー
アリエスは、そのことが何より嬉しいのだった。


その夜、ザックはカナタをこっそりと呼び出した。
彼はカナタだけに話したいことがあると言い、切りだす。
その話を聞いたカナタは、驚いた。

通信機が意図的に壊されていたー?!

つい叫ぶ彼に、ザックは自分が見たことを説明する。
壊れた通信機の部品の廃船に、切断された跡があったこと。
その切断面が、まだ新しかったこと・・。

彼の言葉に、カナタは息を呑む。
それはつまり、通信機は連絡が取れなくなるように誰かがわざと壊したということだ。
その犯人は・・このメンバーの中にいる!!

2人はそう、顔を見合わせるのだった。




















キャプテンの資質。

今回は、フニを助けたことでカナタと皆の絆が深まった話でした。

キトリーもちゃんと謝れていて、本当に偉かったです。
ちゃんと知れば、彼女もなかなか可愛いじゃないですか。

フニのことも、嫌いではなかったのですよね。
ただどう接していいか分からないだけで・・。

でも彼女がピンチになった時、いつのまにかフニのことが大事な存在になっていたことに気付けました。
自分が今まで彼女に酷い態度を取っていたことも・・。

それをちゃんと自覚して、謝れるキトリーは良い子だと思います。
だからフニも、キトリーのことが好きなのですよね。

皆にも彼女の良いところがちゃんと伝わって本当に良かった!!
友達、今からでもきっとなれるはずです。


それから、ザックとのことも。
やっぱりキトリーは彼を好きなんですね。

ザックもキトリーのことはいつも見守っているし、恋愛方面もきっとうまくいくのではないでしょうか。

まぁ気持ちに気付いてもらうのはなかなか難しそうですが・・w
ここも彼女がいかに素直になれるかにかかっていそうですね。

頑張れ、キトリーw




さて、後は今回カナタの事情もまた明らかになりましたね。

10種競技はあくまで訓練のためで、彼の目的はやっぱり先生と共にあるのですね。
辛い経験だけど、それが今の彼の基盤になっているんだなぁ・・。

彼もキトリー同様、父親とはあまり上手くいってなかったようですね。
こっちは彼女とは違い、過干渉って感じでしょうか。

自分の夢を子供に託したい気持ちも分かるけど、押し付けるのは違いますよね。
あくまで興味を持たせるきっかけを作るだけであって、子供の人生を決めるのはその子自身です。

そこが父親と先生の大きな違いですね。
カナタも自分のことをちゃんと見てくれているのがどちらかを感じ取ったから、先生に心惹かれたのでしょう。

そんな大事な人を失ったのかと思うと、切ないなぁ・・。


でもその経験を糧にして、手段のためには父親の力も借りようとするカナタの姿は単純にかっこいいと感じました。
そうやって頑張ってきた過去があるから、彼は他人にも優しくできるのでしょうね。

痛みを知ってるから、人の気持ちにも深く寄り添える・・
魅力的な人ですね。

そこにシャルスの言うように、決断力と行動力も兼ね備えている・・
こんな人はなかなかいないと思います。

今回の件で、皆の気持ちは固まったようですね。
気持ちが重なるー次第に絆も深まっているようで、本当嬉しいです。


この旅のキャプテンは、誰が何と言おうとカナタでしょう!
正式に決まったことで、少しは頼りがいも出てくるのではないでしょうかw

ヴィラヴァースを後にして、残る惑星は後4つ・・。
どんなトラブルが待ち受けているかは分かりませんが、彼らなら乗り越えていけるー
そう希望を感じられる今回の冒険でした。






最後に・・通信機を壊した犯人について。

ザックの見立てでは、やっぱり9人の中にいるのかぁ・・。
そりゃそうですよね、他に生体反応がないのなら、9人の内の誰かしかいないですよね。

でも誰だろう・・。

個人的にちょっと怪しいな、と感じるのはルカかな。
彼は最初に球体に手を突っ込んでいってるし、学校によるテストじゃないか、と発言したり・・皆を惑わせているように見えなくもありません。

飄々としているところも、そうなると怪しく見えてきちゃったり・・。
まぁでも、まだ分からないですけどね。

後は大穴でアリエスって可能性も捨てきれないかも・・。
主人公と見せかけて、犯人!
大どんでん返しで面白い気もします。



逆に違うかな、と感じるのはキトリーとザックかな。
ザックが犯人ならわざわざカナタに言わないだろうし、キトリーも一番帰りたがっているあの姿が演技っていう気もしないんですよね・・。

ただ根拠には乏しいので、あくまで感じるというだけですが・・。


ウルガーやユンファに至っては、まだ謎が多すぎて安易に疑えませんね。
シャルスもつかめないっちゃつかめないし・・。

結論としては、まだまだ様子見ですね。
まずは犯人の目的が分からないことには、絞り込めないでしょう。

でも裏切り者の存在が明かされたことで、一気に面白くなってきましたね。
9人の中に犯人がいるとは思いたくないですが、早く正体を知りたい気持ちもあります。

気になったことは、チェックしていきたいと思います!







さて、次回はカナタによる犯人探しでしょうか・・。

次の惑星にはもう着くのかな?
どんな星なのか・・そこでの冒険も楽しみです!

そしてこの遭難の謎も、どんどん明らかになっていくと面白いですね。
一体犯人の目的は何なのかー

次回も楽しみです☆