前回、ルカの父親への復讐の念を皆に明かしたウルガー。

一方そんなウルガーに対して、ルカもまた自分の秘密をさらけ出します。

彼が抱える秘密とはー?!

感想です☆




「SECRETS」#23




※以下、ネタバレあり※










◎あらすじ◎

ルカが女・・?!
皆、驚き叫ぶ。
ウルガーは信じられない、とまじまじと彼を見た。
女だったのか・・。

その時、突然自身が起きた。
かなり大きな地震で、皆近くにいた仲間と支え合う。
やがて、揺れは収まっていくのだった・・。

その間も、ウルガーとルカは見つめ合っていた。
落ち着いたカナタたちも、再びその動向を見守る。

ルカは、ベストを着なおした。
自分は完全な女ではないんです・・
そう言うと、彼は顔を上げた。
そして、完全な男でもない。

それを聞いたキトリーは、はっと息を呑む。
IS・・
彼女は分からないという顔をする仲間に、ISとはインターセクシャルのことだ、と説明する。

インターセクシャル・・それは医学的に男女の判別ができない状態の人のことをいう。
説明を受けた皆は、再び驚きルカを見やった。
ルカは、ウルガーに話を続ける。

自分が父親にとって大切な存在でない理由は、2つある。
1つは自分がISであるということ。
病院で正式に判定されている、とルカは話した。
体は胸があったり、色々と男と女の形がくっきりしていないのだ・・。

それが分かったのは、中学生の頃だった。
マルコはそれを知っていたら、自分を引き取るようなことはなかった・・
彼はそう言い、2つ目の理由に触れる。

それは、彼が養子だということだった。
それを聞いたウルガーは、再び驚愕する。

実子としての愛情がないのだー
ルカは事情を語った。
エスポジトの家にはずっと子供ができなかったらしく、知り合いの芸術家から引き取って、後継ぎとして迎え入れられたことを。

その話に、カナタは違和感を感じる。
ルカも、フニと同じ養子・・?
親との関係に問題を抱えているメンバーも多い。
何かあるのか・・?

彼は以前刺客を探したときに、自分たちが殺されそうになったのは何か共通点があったからじゃないか、と話し合ったことを思い出す。
その共通点に、何か関係があるのかー?


その後、弟が生まれてISの自分は不要になった・・。
ルカはそう語った。
ウルガーはもういい、と叫び、どうして隠していた・・と疑問を口にする。

だがルカは、別に隠していた訳ではないと答える。
自身は男だと思っていて、性別登録も男になっているのだ・・と彼は説明する。

でも女性が混じっているのも、分かる。
すごく曖昧で、日によって濃度も変わる。
だから今後どう変化していくのかは、自分でも想像がつかないのだ・・
彼はそう言って、深刻には考えないようにしている、と笑った。

ただ、父は違う。
男じゃない自分は、後継ぎとして不適格。
だから自分が殺されても、父は悲しまないだろう・・。

ルカの言葉に、ウルガーはふざけるな、と怒鳴った。
そんな親がいてたまるか・・
彼はそう叫ぶが、自身の矛盾に気付き、はっと口をつぐむ。
そんな彼を見て、ルカはほほ笑んだ。

そう、ウルガーなら自分の気持ちが分かるはずだ・・。
そう言われて、彼は言葉を失った。
自分と同じ境遇・・
ウルガーは、ルカも孤独を抱えて生きて来たことに気付いたのだ。

撃ってもいいですよ、でも無駄です・・。
ルカはそう言って、力なく笑った。
父さんが悲しんでくれたら、オイラは嬉しいー
その瞳から、涙が流れる・・


ウルガーは、銃を落とした。
彼は膝をつき、うつむく。
その胸の中に、兄との思いでがよみがえってくる。

いつだったか、兄は高台に自分を連れ出した。
そこは街中が一望出来て、兄は秘密の場所だ、と笑った。

気持ちが負けそうなときは、大声を出すんだ。ここなら誰にも聞かれない。
兄はそう言い、ウルガーに叫べ、と促した。
叫べ!!

そのことを思い出したウルガーは、畜生・・と呟いた。
その声は次第に大きくなり、叫びに変わる。
畜生!!

彼は空に向かって、叫ぶ。
その悲痛な響きに、仲間たちは皆涙するのだった・・。

ーその姿を、カナタは見つめていた。
彼はさっきから感じる違和感にずっと向き合っていた。

親と確執があることが、自分たちの共通点?
いや、まさか殺す理由にはならないだろう。それに愛情を受けているメンバーだっている。
でも9人中2人が養子・・幼馴染、家庭環境、特技・・

彼は悩む。
なんだ、自分たちの共通点は?

その時ー彼は海の異変に気付く。
皆、船に上がれ!!
カナタが急に叫んだので皆驚く。

彼はルカとウルガーにも、こっちに来るように怒鳴った。
波が来るー!!
それを聞いた一行は、海に目をやる。

そこには、大波が迫っているのが見えた・・。
地震が、津波を誘発したのだー




















ルカの事情。

今回はルカが自身の秘密を明かし、その家庭環境について話した回でした。

ルカ、ISだったんですね・・。
本などで得た知識しかありませんが、自他ともに受け入れにくいものだと見たことがあります。

自身も自分の中の2つの性に戸惑うし、身内にも拒否反応を起こす人もいるようですね・・。
ルカも苦労したのでしょう。
それなのにいつも明るくて誰とでも仲良くできて・・
同時に、彼の強さを感じました。


そして養子だったという事実も判明。
ISだと分かったときのことを思うと、悲しくなりますね。

急に失望され態度を変えられ、どれだけ辛かったことでしょう。
自分ではどうにもならないことなのに、支えてほしいのは自身のはずなのに、存在を否定される・・。
涙が出てきます。

彼の場合はまだ弟も小さそうですし、本当に頼れる身内がいなかったようですね。
養子ですしね・・。
だから彼は周りに対して、あんなに明るいのかな、と思いました。
何も知らない周りなら、彼を普通に友達として受け入れてくれますもんね。

そうして築かれたのが、今の彼の性格なのだとしたら、ルカは本当に強いと思います。
秘密は自分の胸に閉まって、いつでも明るく誰の懐にも飛び込んでいく・・

中身を見たら、彼は政治家に向いていると思うのですけどね。
マルコは外見しか見なかったということなのでしょう。
自分たちの都合で引き取ったくせに、身勝手すぎる・・。


でもそうなると、ますます親が子供を殺そうとした・・という説への信ぴょう性は増しますね。
ウルガーの兄のことは未確定ですが、ルカも父なら殺しかねないと言っています。
そんな冷酷な人物なら、邪魔になった養子の子供を殺そうと画策してもおかしくないと思います。

後はシャルスの事情が明らかになったとき、疑惑は確定に変わる感じでしょうか・・。
カナタも今回そのことに気付き始めたし、答え合わせも近そうですね。




さて、一方のウルガー。
彼も今回は、辛かったと思います。

元々9人の中で唯一ルカとだけは話せていたウルガー。
それでも彼は兄の復讐のために、ルカに銃を向けました。

それなのに、蓋を開けてみればルカも自分と同じ、親に疎まれて育ってきていた・・。
しかも彼には、身内に理解者すらいなかったのです。

真実を知ったとき、どれだけ苦しかったでしょうね・・。


ルカの涙も、また胸を打ちました。
自分が殺されて、父親が悲しむのなら嬉しい・・。
子供はこんなに親を求めているのに、愛情を欲しているのに、大人はどうしてそれが分からないのでしょうね・・。

気持ちを理解できるウルガーにとって、ルカが泣くのは身を引き裂かれる思いだったと想像できます。


でも今回までのことで、2人は互いに同じような境遇の中生きて来たことが分かりました。
そのことは、2人の結びつきをより深めることと思います。

これからは心を割って話せるようになるでしょうし、今回その枷を外せて良かったともとれるんじゃないでしょうか。
他の仲間も2人のことを知れて、より絆は深まるかもしれません。

なので、結果的には今回の事件は皆が前を向くきっかけになったと考えられるでしょう。
ようやくウルガーも心から、皆を仲間と思えるようになっていくのかな。
少しずつでいいので、打ち解けられるといいですね。

少しずつ皆の内が明かされることで、強固になっていく絆。
9人の思いが集まれば、たとえ親が敵だとしても、地球に戻っても手を取り合って生きていくことはできるでしょう。

そのためのサバイバルなのかもしれないな・・と今回の件で、思いました。





最後に、カナタの予想について。

今回ルカも養子だったと知って、親への疑惑を抱いたカナタ。
確かに、ここまで親と不仲なメンバーが多ければ、嫌でも気づきますよね。

ただ私は気にしていませんでしたが、彼はフニが養子であることも気になるようですね。
確かに、元の親との折り合いが悪かったり、親が疎ましくなって児童養護施設に行った可能性も、なくはないのかな?

両親は死んだはずですが、キトリーはそれは伝聞でしか知らないし、フニは両親の遺体は見ているのでしょうかね・・。
もし見てないとすれば、何か別の事情で引き取られた可能性もあるのかもしれませんね。

でもそれをキトリーの母親が引き取るというのも、またおかしな話ですが・・。



とにかく、アリエスとシャルスを除いては、皆家庭環境に問題あり、と判明しました。
徐々に皆の事情も明らかになり、親への疑惑も深まっていく・・

9人はその疑惑から、真実を解き明かすことができるのでしょうか。
ますます目が離せませんね!!








さて、次回は津波から逃げる回ですね。

周りが海のこの環境で、津波はヤバいですね・・。
確か小さな島なんですよね。
もしかしたら、島ごと飲まれる可能性もあるかも。

混乱に乗じて、アリスペードも出発になりそうですね。
皆無事に避難できるといいのですが・・。

次回も楽しみです☆