前回、篚口が洗脳にかかっていないことを見抜き、彼の心を動かした弥子。
またネウロの魔力によって、戦いは終わりを迎えました・・。

しかしその間に、ついにHALは安息の地を見つけることに成功してしまいました。
彼の望む1と0の狭間の世界・・
その真実が、ついに明かされるのでしょうか?!

感想です☆





1と0の狭間~第82話 「鍵【かぎ】」




※以下、ネタバレあり※










◎あらすじ◎

極東軍は、原子力空母オズワルドを運んでいる最中だった。
見張りが暇をするなか、船内ではHAL(ハル)の電子ドラッグによる洗脳が行われている・・。

ー篚口結也(ひぐちゆうや)の電子ドラッグVer.2は、私の計画を大きく早める力となった。
作品としては荒っぽく不完全だが、その即効性はVer.1と組み合わせると最大の力を発揮する!!

ふと、洗脳の終わった船員たちが、見張りの男たちに手を伸ばした。
彼らは男たちの体を押さえつけると、同様に電子ドラッグで洗脳を始める・・。
その光景を画面越しに眺めながら、HALは笑う。

Ver.2を見せて動きを止め、それからゆっくりVer.1で教育していけばいい・・。
港に着いてから支配するつもりが、その手順すら省略できたよ!!-
HALは自らに従う兵隊たちを、満足そうに眺めた。

彼らを並ばせ、その真ん中を通るー
彼の中には、勝利の確信が満ち満ちていた。
この艦はもう私のものだ。
制圧完了ーでは入居の手続きを始めよう。


その頃、弥子(やこ)たちはヒッチハイクに助けられて、ようやく山の中から下りることができていた。
携帯が通じる・・弥子が安堵するのを見て、ネウロはそんなっことよりパソコンだ、と言う。
彼は手近な店に当たりをつけ、中へ入っていくのだった・・。

その背中を見ながら、色んな人に伝えなければいけないことがある・・と弥子は考えた。
何よりも急を要するのが、篚口が教えてくれたHALの計画ー原子力空母の乗っ取りだ!!
その意味するところを彼女はよく分かってはいなかったが、それでも危険だということは十分認識できた・・。

篚口も、詳しい計画までは知らなかった。
恐らくHALは、篚口の洗脳が半端だったのも折り込み済だったのだろう・・。
彼は弥子に、笛吹(うすい)にこのことを伝えておいてくれーと言って、去って行ってしまったのだったー。

だが電話をしようとする弥子を、ネウロは制した。
後にしろ、パソコンを探して謎を喰うのが最優先だー
彼はそう言って、彼女の頭を掴む。

その手の力が気になって、弥子は彼に質問する・・。
ネウロ、私の頭を掴む手がいつになく弱弱しいのも、取るに足らない問題・・?

ーだが彼は、何も答えなかった。
幸いその店にはパソコンがあったので、2人はネットにつなげてみることにした。
急いで侵入しなければ・・ネウロはいつになく焦ったように言う。
謎が裸のままなら、いいのだが・・。

けれども、2人は間に合わなかったー。
HALのデータの前には、再び巨大なスフィンクスが鎮座していたのだ。
ネウロが舌打ちするなか、HALがその姿を現す・・。

ーやあ、ネウロ。間一髪だったよ。
新しいスフィンクスのインストールが、今完了したところだー

彼は篚口が説明してくれたように、今回スフィンクスを組み込んだのは原子力空母オズワルドの中のスパコンだーと語る。
性能的にはイマイチだが、設置場所はミサイルさえ撃ち落とせる艦の中だ。
いくらネウロでも、易々とは破壊できないだろう・・?
HALはそう言って笑う。

それから彼は、だがまだ身を護るには不完全だーと話した。
搭載したスフィンクスは1台だし、そのインストールも完璧ではない。
にも関わらず攻め入って来ないのは・・
HALはネウロを見つめた。

篚口結也の足止めが、十分に効果があったということだろうか・・?
その笑みに、ネウロも笑みで応えるー

それだけではない、とネウロは言った。
彼は不完全な防御の中で、スフィンクスの後ろに控える最後の関門の姿を見ていたのだ・・。
用意していると思っていたぞ。謎を解いて侵入してきた敵のために、製作者のエゴのみで構成され、それでいて本体を守る最大の砦があるのを・・

彼はHALを見据えた。
パスワードだな・・?
その問いに、HALもうなづく。
そう、おなじみのパスワード入力だー

彼は言う。
この最終制御パスワードは、春川(はるかわ)が自分の暴走に備えて作った、変更不可能の文字列だ。
解を知っているのは、自分と春川のみ・・。

そしてその春川は、私が殺した!!
パスワードを知る者は、もう私以外いないのだ!!
HALはそう言うと、大声で笑った。

・・とはいえ、この程度の文字列ならいずれは解けてしまうだろう・・。
彼はそう言い、だからこそ破られないための対策が必要なのだと指摘する。
それが原子力空母というわけか・・。
ネウロもうなづく。

その通りー春川は2人に指を突きつける。
パスワードを1回でも間違えれば、最悪のペナルティーが発生するように空母の設定を変えておいた。
その意味を理解した弥子は、目を見張るー

その後、HALは準備があるから失礼する、と言った。
原子力空母と連絡が途絶えたことで、そろそろ周囲が騒ぎ出すことだろう。
その対応を彼はしなければいけないのだ・・。

TVでも見ながら待っていてくれたまえー
そう言って、彼は再び画面の奥へと消えてしまう。
弥子はそれを確認すると、深く息をついた。

彼女は問う。
1回も失敗できないパスワードを、ネウロは解くことができるのか?と。
すると彼は言った。
もう分かるだろう、それはお前が解くのだ、弥子ー

そう言った彼の体が揺れるー
画面に血が飛んできたのを見て、弥子はぎょっとして振り返った。
その目に飛び込んできたのは、傷つき摩耗しいたネウロの姿なのだった・・。


同刻ー
首相官邸では、新しく首相となった右妻(みぎつま)が、原子力空母と連絡が取れなくなった報を受けていた。

焦り苛立つ周囲の人間に、彼は落ち着くように笑顔で話す。
どうせちょっとしたトラブルだろうー
彼はそう言いながら、外の空気を吸いにベランダに出る。

その目に、戦闘機が2台映った。
2台は宙を舞い、青空にHALの文字を刻むー
そしてそこから、声が聞こえた・・。

おはよう、総理。少しだけ時間をくれるかな?
自己紹介をしたいんだー

総理は驚き、これから起こるだろうパニックを思い震えるのだった・・。




















謎への最終関門。

今回は原子力空母を乗っ取ったHALが、謎への鍵について弥子たちに明かす回でした。


やっぱり時間切れでしたか・・残念!!
ようやくHALを掴んだと思ったのに、彼はまたその手をするりと抜けていってしまいました・・。

しかも今度彼が潜伏したのは、原子力空母!
やっぱりその脅威を見込んでのことでしたね。

前回も書いたように、今後はHALを直接攻撃することは難しくなるでしょう。
そんなことしたら、空母によって返り討ちにあってしまいますからね。
日本は壊滅ーそれこそ、世界にだって影響を及ぼしかねません。

そんなことになったら大変ですから、もう迂闊に彼に近づくことすら難しくなるでしょう・・。
HALの目論見通り、原子力空母は彼にとって安息の地となったのですー。


これをもし攻めるとしたら、スフィンクスが1台しかないことの欠点をつくしかないのでしょうね。
防御プログラムを破壊し、HALに近づく隙を作るー
その上でパスワードを解けば、生身のHALに接触することができます。

でもそもそも、どうやって原子力空母に近づけばいいのでしょうね。
絶対に監視しているはずだし、近づこうとすれば攻撃を受けてしまうでしょう・・。
スフィンクス、そしてパスワードに到達するには、相当の綿密な計画が必要です。

そう考えると、もはや警察や政治家には無理でしょうね。
果たして、ネウロはどんな手を使って侵入を試みる気なのか・・。
見当がつきませんね。


でもまずは魔力の回復からだろうから、その間に策を講じるのでしょう。
そしてその間に、弥子がパスワードのヒントを探すことになるのかな。

恐らくパスワードこそが、春川とHALの真の目的と関係しているのでしょう。
いよいよ彼の過去が明らかになっていくのではないでしょうか・・。

弥子にはかなりの難題ですが、彼女はきっと答えにたどり着いてくれると思います。
何せ、ネウロが直々にパスワードの事を任せたのですからね。

春川の過去を知り、彼の真意を読み取るー
きっとそこに答えはあるはずです。

弥子がどうやってそこまでたどりつくのか・・楽しみですね。
恐らく警察の協力も必要となるでしょう。
皆で力を合わせてHAL討伐へ向かうー
なんだか熱い展開になってきたじゃないですか!!

ネウロ1人では無理、弥子と2人でも厳しい・・でも仲間たちの力を合わせれば、きっと不可能ではないはずです。
それこそHALは一人です。
彼1人の思考で動いているので、複数の知能を合わせられる弥子たちのほうが有利なはずなんです!

篚口にも、まだ挽回する術は残されているとも思います。
全員の総力をもってHALに挑む・・
その時が、きっと彼の終焉のときでしょう。


いよいよ次に対面するときが、最終戦となりますね。
世界を賭けたこの戦い、どちらに勝利はほほ笑むのかー
楽しみに待ちたいと思います!!








さて、次回は弥子がパスワードを解くために動き出す回ですね。

とりあえずネウロは休まなければならないだろうから、これから動けるのは弥子ということになりますね。
ネウロには短い時間でしょうが、十分に休息を取ってほしいものです・・。


弥子はどうやって、パスワードにたどりつくのか。
その鍵は、春川の過去に隠されているのか?

いよいよ物語も佳境・・2人は力を合わせ、HALを倒すことができるのでしょうか!!


次回も楽しみです☆