前回、由乃の家に眠る死体の謎に迫った或。
しかしパニックになった由乃は彼らのことを忘れるよう記憶を改ざんし、彼女の攻撃は更に激化することになりました。

そんな中、高坂のつけていた日記に変化が。
日記所有者見習いとは一体?
日記所有者たちのサバイバルゲームに、何が起きているのでしょうかー。

感想です☆




Diary26~ 「8th/増殖倶楽部」





※以下、ネタバレあり※











◎日記所有者一覧◎
・1st 天野雪輝・・無差別日記
・2nd 我妻由乃・・雪輝日記
・3rd 火山高夫・・殺人日記、死亡
・4th 来須圭悟・・捜査日記、死亡
・5th豊穣礼佑・・はいぱーびじょんだいありー、死亡
・6th春日野椿・・千里眼日記、死亡
・9th雨流みねね・・逃亡日記
・10th月島狩人・・飼育日記、死亡
・12th平坂黄泉・・正義日記、死亡





◎あらすじ◎

日記のノイズ音と共に、管理室に飛び込んできた高坂(こうさか)。
警戒する由乃(ゆの)と彼が入ってきた音で、気を失っていた雪輝(ゆきてる)は意識を取り戻す・・。

彼はふらつきながらも顔を上げ、そこに日向(ひなた)と高坂がいることに気付く。
声をあげたいが、喉がカラカラで上手く行かない・・。
彼はこの一週間のことを思い出しーうつむいた。

あの星を見に行こうとした日、雪輝はこの廃ホテルで由乃に何かを飲まされた。
動けなくなった彼を、由乃は手かせと足かせをはめて椅子に固定した。
ユッキーと私のこのHAPPYを7月28日まで保存しなきゃー

彼女は2人の時間を喜んでいた。
雪輝はもちろん逃げようと試みた。だが由乃に隙はなく、彼は次第に衰弱してしまったのだった・・。

そして今ーどうやら友人たちは、この場所に気付いて助けにきてくれたようだ。
雪輝はなぜか高坂が由乃と向かい合っているのを見て、なんとか現状を理解しようと頭を動かす。
だが2人は、高坂が日記所有者だという話をしている。

何で高坂が未来日記を・・?
雪輝は訳が分からず、ただその場を見守るしかないのだった。

その高坂は、日記を確認して誇らしげに由乃に告げた。
自分の日記には、或(ある)たちの部屋を開放することと雪輝を解放することが予知されている。
この日記の通りに行動すれば、自分は由乃にも負けないということだー
彼は勝利を確信し、高らかと笑った。

そんな彼を、由乃は鼻で笑う。
雪輝はその表情に不安を感じた。
状況はよく分からないが、由乃がそんな脅しに乗るはずがない・・。

だが雪輝の予想に反して、由乃は分かったーと鍵を2つ掲げ、降伏した。
それは1つは雪輝の錠の鍵で、もう1つは操作パネルの鍵だった。
これを使えば2012号室のドアのロックは解除され、或たちも助かるーと由乃は説明する。

由乃はパネルの鍵を投げるから、雪輝のほうの鍵は床に置くので取りにくるよう高坂に言った。
自分はその間に両親の頭を取り戻したい、そのための時間稼ぎなら問題ないだろう?と彼女は高坂の顔を覗く。
高坂はロックを解除した後に、雪輝を解放すればいいー。

その提案に、高坂は日記を確認する。
日記の内容に、特に異常はない。だったら問題ないか・・と彼はその案を承諾する。

だが雪輝はーやけに素直な由乃の態度に違和感を感じていた。
変だ、こんなにあっさり由乃が負けを認めるわけがない。これはただの時間稼ぎじゃないはずだ・・。
そう考えた彼は、由乃の両親の頭蓋骨の横に彼女が持ってきた鞄があることに気付く。

ーまさか!!
彼は由乃の企みに気付き、なんとか鍵を取れないかーともがく。
だが彼の場所からは、届きそうもない・・。

その間にも、2人の交渉は進んでいる。
これは由乃の罠だ。このままでは、高坂が死ぬー!!

その瞬間、由乃が鍵を投げた。
高坂はそれをキャッチしようと手を伸ばす。
事態は由乃の有利にー進んでいた。


同刻ー
桜見市内の児童養護施設、母の里。
職員の女性は、院長を探していた。

彼女は庭で院長を見つけると、高坂王子(こうさかおうじ)の日記に所有者2人の所在が引っかかった、と伝える。
そのため所有者見習いを3人現場に向かわせた。愛(あい)ちゃんとたー君とマル君だ。
その報告を聞くと、庭いじりをしていた院長は立ち上がり、笑みを見せた。

それなら問題ないでしょ!

その女性は、8th(エイス)上下かまど(うえしたかまど)だった。
彼女は引き続き職員の話を聞きながら、庭で喧嘩している子どもたちの仲裁に入り2人を優しく抱きしめる。

状況は把握しながらも、彼女は自分が向かうつもりはなかった。
子どもたちの食事を準備しようー
そう言って、彼女は職員と共に中に入っていくのだった・・。


一方、高坂は鍵をしっかりキャッチしていた。
彼はすぐにパネルに向かい、2012号室のドアのロックを解除する。
ようやくコンクリートの波から逃れられ、或たちはほっと息をつくのだった。

それから、高坂は今度は雪輝を助けようと振り返った。
全ては順調ーそう思った彼は、目の前に飛び込んできた由乃の姿に目を見張る。

彼女は自分の鞄から、ボーガンを持ち出していた。
驚く高坂に、雪輝は叫ぶ。
よけろ、高坂ー!!

だが由乃の動きの方が早く、彼女はボーガンを撃ち放った。
その矢は高坂の肩に刺さり、彼は悶絶しながら床を転がる。

その光景に、雪輝はどうすればいいー?!と焦った。
どうして・・そう訴える高坂に、由乃はボーガンを構えたまま近づく。

お前はまだ、予知能力者同士の戦いに慣れていない。
さあ、ユッキーをお前の予知通りに解放しなさい。その後にー私はお前を殺すわ。

その言葉に、高坂は予知の隙を突かれたことに気付く。
そもそも、高坂の日記は大して効力がない。予知の対象が自分だけなので、周りが全然見えていないのだ。
由乃はそう説明しながら、そんな日記では自分と雪輝を引き裂くことは不可能だ、と語る。

だがその時、由乃の日記が書き換わる音がした。
それに気づいた由乃は、ふと雪輝のいる方を確認する。
そこにー雪輝の姿はなかった。

それはお前も同じだろー?
雪輝の声が背後でしたので、由乃ははっと振り返る。
雪輝はー由乃と同じようにボーガンを抱え、彼女のすぐ後ろに立っていた。
その手が、由乃の頬をパンっとはたく。

衝撃に、由乃は言葉を失った。
どうして・・何とか振り絞ったその声に、雪輝は背を向ける。
予知の対象の範囲が狭いのは、お前も同じだ。お前の日記じゃ、日向の行動は予知できないだろー?

彼に鍵を渡したのは、床に転がされていた日向だったのだ。
雪輝はそれを受け取り、自身で鍵を解錠しただけだった。
そう説明し、日向の拘束をほどきながら、彼は日記を確認する。

日記は、ちょうど書き換わるところだった。
後30分ほどで、日記所有者が3人ホテルに侵入してくるー
その内容に雪輝は驚き、すぐに逃げようと彼は日向と共に高坂を抱える。

由乃は焦って、雪輝の裾を引っ張った。
ユッキー、私を置いて行くつもりじゃないよね?
彼女は雪輝の背中に必死ですがる。

私・・ユッキーがいないと生きていけないの。
それでも振り返らない雪輝に、彼女の瞳に涙が浮かぶ・・。
あ、じゃあ、今から星を見に行こうよ、ユッキー・・

すると雪輝はようやく振り返った。
由乃は思わず笑みを浮かべる。だがそんな彼女に、雪輝は一言言い放った。
知るか!!

その瞳にははっきりと拒否の色が浮かんでいた。
由乃は手を放し、彼が友人たちと行ってしまうのをただ見つめる・・。


その後、ホテルの近くで待機していた西島(にしじま)に拾われ、雪輝たちはようやく脱出に成功した。
未だショックが抜けきらず涙目の雪輝に、或は君は悪くないよ・・と声をかける。

でも・・彼は窓の外を眺めながら、呟いた。
彼女はまだあきらめていないだろうねー。

その時、西島は向かいから走ってくる車がパッシングをしてくるのに気づいた。
なんだ?
彼の声に、皆外に目をやる。
するとちょうど1台のオープンカーが、横を通り抜けるところだった。

その車には、3人の男女が乗っていた。
後部座席に座る女性が、車の中にいる雪輝に気付き、笑みを浮かべる。

あら、行き違い。殺し損ねちゃったわね、雪輝君ー


一方、由乃は失意の中立ち上がれずにいたが、日記のノイズ音を聞いてようやく身を起こした。
彼女は雪輝に所有者が接触したことを日記で知り、敵が迫ってきているーと警戒する。

その瞳は、涙で真っ赤にはれ上がっていた。
でも・・まだ敵はいるもの。ユッキーに私は必要よね・・?
彼女は雪輝の拒絶にショックを受けながらも、彼を助けようと1人ホテルを後にするのだったー。




















雪輝と由乃の断絶。


今回は友人たちが雪輝の解放に成功するなか、新たな所有者である8thの手下たちが動き出した回でした。
雪輝が無事解放されて、まずはほっと一息。
由乃の暴走は相変わらず心配ですが、心強い友人たちがいてくれて本当に良かったです。

そして8thの登場!
なかなか見た目インパクトある女性でびっくりしましたが、気になることが色々あるのでまた1つ楽しみが増えましたね!

色々見ていきたいと思います。




まずは解放までの流れから。

前回、高坂覚醒か?!と思わせておいて、やっぱり彼はダメダメキャラでしたねw
まぁ分かってましたけどね、そういう人物だってw

彼の持つ未来日記は、基本彼がつけていた日記に基づいているものなんですね。
高坂KING日記だから、自身の行動しか予知されていない。
つまり雪輝日記の自分バージョンという感じでしょうか。

これは見習いの日記だから能力が弱いという訳ではなく、単純に高坂の日記の問題ですねw
周囲の情報が載らない日記というのは、穴がある分カバー力も求められる・・
彼には経験量も器も足りなかったということでしょう。


で、このことから、他の日記所有者の日記も見習いとはいえそれぞれ特性が違うことが窺えますね。
これは結構厄介・・。
見習いとは名ばかりで、実際は本物の未来日記と同等だと考えて対応した方がいいと思います。

今回現れた3人の男女も日記見習いだとすれば、それぞれ三様の日記を持っていることになります。
しかも8thが3人なら大丈夫、と言ったということは、彼らはそれなりに日記を使いこなせる人物だと読めるでしょう。

人数においても戦闘能力においても高そうな3人・・
次回も相当な苦戦が予想されますね。

更に8thがこの戦いに参戦してくるのかも、未知数!
そして由乃の暴走も未知数!w

毎回言っている気がしますが、今回も混戦必至!
日記所有者同士の戦い、楽しみです!



で、話は戻って、今回由乃に勝てた勝因について。
これはもうどう考えても、雪輝の友人たちの協力のおかげでしょう。

高坂も日記を持ったからとはいえ雪輝を助けようと動いてくれたし、日向も雪輝に鍵を渡してくれた。
或たちも皆、彼を助けようと身を呈して頑張ってくれました。

1人では由乃には敵わないけど、皆で力を合わせれば打ち勝つことができるー
今回の戦いは、その力を見せてくれましたね。

今まで友達がいなかった雪輝にとっても、この展開はどれだけ嬉しかったことでしょう。
彼が毅然と由乃と迎えたのも、友人たちが側にいて見守ってくれたからでしょう。

由乃にとっては恐れていたことが起きたような心持ちでしょうが、さすがに今回はやりすぎでしたよ。
あの拘束状態で7月28日のHappy Endまで監禁しようとしていたのですから、された方からしたら溜まったもんじゃないですよね。

本当に雪輝とずっと付き合っていきたいのなら、そろそろ由乃は普通の感覚も取り戻すべき時なのだと思います。
でないと今後も雪輝の気持ちが離れる危険は、いくらでも出てくるでしょうから・・。

まだ彼女はそのことには気づいていないようですが、今回の件はさすがに彼女といえどもショックではあったはず。
自分への周囲の追究の手もどんどん迫っていることだし、一度自身を振り返って進み方を見直してほしいです。
由乃が目を覚ますこと・・期待しています。





さて、続いては8thについて。
さっきも書いたけど、まずは見た目のインパクトがヤバかったですねw

なんだ、あの体型・・。あれ、本当に人間?w
年齢は結構行ってそうでしたね。

そして、児童養護施設の所長さんのようです。
ということは、根は良い人そうですね。
偵察に行かせた3人も、名前呼びということは元施設にいた子どもたちなのでしょうか。

彼女がレンタルブログの運営者なのかな?
どんな能力の日記を持っているのか、そこまでは今回は分かりませんでしたね。
ちょっと特殊すぎて、予想もできない・・。

彼女の日記がどれだけ所有者見習いを増やせるのかも、今後注視していきたいところです。
無尽蔵に増やせるのだとしたら、今回の雪輝たちはかなり厳しいですからね・・。

その辺、見守っていきたいと思います。
まずは8thの日記の能力、早く知りたいです。


あ、後1つ気になったことが。
彼女に報告に来ていた女性職員、あれって椿のところにいた信者の子ですよね?!

なんで彼女がここにいるのでしょう。
もしかして、椿を狙って潜んでいたスパイが彼女だった?!
それとも礼佑のような親を失った子をこの施設で引き取ってもらい、その後の面倒を見ているとか?

ちょっと意外な組み合わせだったので、ここは気になりますね。
わざわざ出してきたということは、何か理由がありそう・・。
その辺も注意して見ていきたいと思います。





さて、最後に8thの刺客の3人について。

今巻で戦うのは、この3人となりそうですね。
女性が愛ちゃん・・後の男性2人は、どっちがどっちかはまだ分からないなw

宣戦布告してきたのは女性ですが、残る男性陣の雰囲気も気になるところ。
そして日記の種類も皆違うと思われるので、これも気になる!

今回はニアミスでしたが顔も見られてしまったし、高坂の日記をチェックしていれば雪輝の所在がつかめるようになってしまいました。
彼らがこのからくりに気付かない限り、雪輝の位置は相手側に筒抜けということですね・・。

相手は3人と人数も多いし、子ども相手ということもあり、早々に直接対決に持ち込んでくるでしょう。
今回は由乃の助けを借りないで、雪輝たちは戦おうと考えるはず・・。
その健闘が、どこまで届くかですね。

次回、早速戦いとなるのかな。
雪輝は友人たちが協力してくれるといいですね。

まぁ由乃は絶対絡んでくるだろうけど、今後のことを思えばそろそろ彼女なしでも戦えるようになっておくべきでしょう。
そう考えると、最初に日記見習いとぶつかるのは良いタイミングかもしれないですね。

由乃なしのバトル、果たしてどんな展開となるのかー
すっごく楽しみです!






という訳で、次回は8thの手下である日記見習い3人との戦いが始まる回でしょうか。

由乃と決別した雪輝。
今まで由乃の日記とのタッグで最強となっていた彼ですが、果たして1人でも無事に戦い抜くことができるのでしょうか。

そして失意の由乃の動向は?!
彼女が雪輝の友人たちに牙を剥かないか、心配です・・。

色々不安要素はありますが、新たな戦いにまずは注力ですね!

次回も楽しみです☆