前回、なぜか網膜認証の必要な金庫の二十扉を突破した由乃。
彼女はそのまま中にいたジョンを殺し、最後の敵であるかまどの元へ向かいます。

しかしかまどの元には、彼女の身を案じた或の姿が。
ついに由乃の正体が明らかとなるのでしょうかー?!

感想です☆




Diary47~ 「全ての崩壊プレリュード」




※以下、ネタバレあり※








◎日記所有者一覧◎
・1st 天野雪輝・・無差別日記
・2nd 我妻由乃・・雪輝日記
・3rd 火山高夫・・殺人日記、死亡
・4th 来須圭悟・・捜査日記、死亡
・5th豊穣礼佑・・はいぱーびじょんだいありー、死亡
・6th春日野椿・・千里眼日記、死亡
・7th戦場マルコ・美神愛・・交換日記、死亡
・8th上下かまど・・増殖日記
・9th雨流みねね・・逃亡日記、死亡
・10th月島狩人・・飼育日記、死亡
・11thジョン・バックス・・The watcher、死亡
・12th平坂黄泉・・正義日記、死亡




◎あらすじ◎

雪輝(ゆきてる)たちが地下へ脱出した同時刻ー
空では、別の異変が起きようとしていた。


ー11th(イレブンス)のツインタワービルを脱出した雪輝と由乃(ゆの)は、そのまま雪輝の自宅へと戻った。
彼らは久しぶりにゆっくり休むことにしたのだー。

雪輝は眠りながら、両親の夢を見た。
その夢では、3人で星空を眺めていた。
父さんと母さんが生き返るのは、いつになるんだろう・・。
彼は涙目のまま、目を覚ますー。

はっと気が付くと、雪輝の隣には由乃が眠っていた。
最初は1階で寝てたはずなのに・・焦った彼は、急いで由乃を起こす。

起きた由乃は、日記で雪輝が寂しがっているのが分かったから隣に移動したのだーと明るく話した。
気付けば、部屋も綺麗に片付いていた。
全部彼女がやってくれたのだ・・。
温かい気持ちになった雪輝は、ふと1冊のノートに目をやる。

彼がそれを開いたのを見て、由乃は何を書くのか尋ねた。
雪輝は、今まで殺してきた人をメモしているのだーと答えた。
彼は神になった際に、その全ての人たちを生き返らせるつもりだったのだ。

ノートに、雪輝はみねねの名を書き足す。
その下に11thを足すべきか・・彼は考え込んだ。

ー昨日、地下に脱出したところで、一度離脱して戻った由乃は、11thを殺したことを彼に告げた。
雪輝は驚いたが、すぐに由乃の肩を抱いてほめたたえる。

どうやって殺したのかー方法を尋ねると、由乃は照れながらも答えた。
戻ってみたら、たまたま金庫から出てくる11thと鉢合わせしたのだ、と。
不思議な話だが、油断したのかもしれないな・・。
雪輝はそう考え、それ以上詳しくは聞かなかった。

彼の中では、由乃の殺害方法よりも、これで自分はより神に近づけたーという興奮の方が大きかったのだ。
するとその表情を見て取った由乃は、言いにくそうに口ごもった。
彼女は8th(エイス)を取り逃がしてしまったことを告白するー

そのことを思い返した雪輝は、次の敵は8thだ・・と気合を入れる。
だが11thを倒せただけでも、大きな前進だ。それにー
彼は携帯を開き、日記を見た。
そこには或(ある)のことが書かれている。

どうやら彼が今、かまどを保護しているらしい。
そして自分と話し合うことを、或は望んでいるー
そのことを確認した雪輝は、見通しは明るそうだーと笑みを浮かべるのだった。

ー結局、彼は生き返らせるリストに11thも入れることにした。
するとそれを見た由乃は、雪輝からペンを取り、その下に自分の名前を書き加えるー。

ユッキーは神にならなくちゃね。
彼女はそう言うと、笑ってみせた。
9th(ナインス)、11th、8th、そして自分を殺して、神になるー
それが、両親を生き返らせるためには必要なことでしょ?

彼女の言葉に、雪輝はみねねに言われたことを思い出す。
ーお前のしていることは、わがままだ。
彼はその言葉に胸が痛むのを押し隠しながら、そうだね・・とうなづく。

雪輝の不安を見て取った由乃は、優しく彼に話した。
全てを0にーそれがユッキーの目的でしょう?

雪輝は由乃を見つめ、再び首を縦に振る。
そうだ、由乃もここまで尽くしてくれている。由乃のためにも、先に進まなきゃー!!
彼がそう決意したーその時だった。

リビングに、突然時空の歪みが生じたのだ。
驚く間もなく、その歪みは2人を飲み込んでいくのだった・・。


7月21日。
或の自宅には、かまどと高坂(こうさか)たち4人が集っていた。
皆が揃ったのを確認すると、或は開口一番かまどに言う。
8th、僕はあなたを雪輝君に引き渡そうかと考えているー。

その言葉に、周囲は息を呑んだ。
自分は雪輝が神になることを望んでいるのだー
そう話す或に、かまどは好きにすればいい・・と答える。

或が西島(にしじま)から頼まれていたことは、先行してツインタワービルに潜入し、8thとHOLONを分断することだった。
その任務が終わった今、彼は自分の意志で動こうと決めていた。
だが・・彼は、1つ気にかかることがある、と皆に言った。

我妻由乃(がさいゆの)ー2nd(セカンド)は信用できない。
或の言葉に、皆緊迫感を感じて押し黙る。
或は我妻銀行で由乃が二重扉を突破した姿を目撃してから、余計に彼女への疑心を深めていた。

あの時、由乃は網膜認証でロックを解除していた。
ロックを開けられるのは、ジョンと由乃の両親と、本物の由乃だけ・・。
その矛盾を指摘し、彼は考え込む。
DNA鑑定の結果は確かだ。だとすれば、彼女は何か秘密を持っているー。

或の話を聞いた日向(ひなた)たちも首をひねる。
そこで或は、かまどにどう思うかと意見を求めた。

雪輝の目的は、両親を生き返らせて全てを0にすることだ。彼はそのために、神を目指している。
一方由乃は自身の正体も含め、何か隠し事をしている。
そこに何か関連はあるのか・・。
そこまで考えた彼は、はっと目を見張る。

もしかして・・。

そこで彼は、かまどに頼みがあるーと持ち掛けた。
だがその時、5人の前に時空の歪みが生じる。
その歪みは、彼らを飲み込んでいくー


同刻、世界中では様々な異常が起きていた。
上空からその異常を確認しようとした飛行士は、地上に目をやり息を呑むー。

眼下に見える街並みの至るところに、黒い穴が開いてきているのだ・・。
更にその穴から時空の歪みが生じ、歪みは街を次々に飲み込んでいく。

ーその光景を、雪輝たちは因果律大聖堂で見つめていた。
世界が壊れ始めているー!!
雪輝はその信じられない光景に、目を見張り怯えた。

時空の歪みは、所有者が消失する現象に似ているー
そう彼が呟くと、由乃もうなづいた。
恐らくこれは、デウスの寿命が尽き欠けているから起きたこと。世界にも、寿命が来たのだー。

誰かがデウスに代わる新たな神にならない限り、世界はもう救われない・・。
彼女の言葉に、雪輝は不安そうな表情を見せる。
だが彼は由乃の優しい瞳に励まされ、決意する。

うん・・約束するよ、僕は全てを0にする。由乃を幸せにするためにも!!


一方、ムルムルはこの事態に1人焦りを感じていた。
デウスの死期は、彼女の予測より早まっていた。
なぜだ・・ムルムルは唇を噛む。

世界消滅の日は、7月28日でなければならない。それまで持たせなければ・・!!
そう思案していた時、彼女は8thの声がして振り返る。

そこには、今まさに姿を見せようとしているかまどがいた。
ムルムルは今は取り込み中だとそれを止めようとするが、そこにもう1人姿を見せる者がいた。

秋瀬或(あきせある)ー!!
由乃は彼の姿に驚き、思わず叫ぶ。

ーここに入れたということは、神への謁見を許されたということですね。
彼がそう口にするのを聞くと、ムルムルはすぐに彼に飛びかかった。
お前はまた・・!一般人のくせに、神の領域を侵すなと言ったのにー!!

だがそう叫ぶムルムルを、デウスはその手でつかんで止めた。
デウスのその行動を、或は自身の行為への許可だと理解し礼を言う。
そしてー彼はそのまま、デウスに問うた。

神になれば、本当に全ては0になるのかー?!

デウスはその問いに、或の瞳をじっと見つめるのだった。





















崩壊する世界。


今回はデウスの寿命が尽き世界が滅びようとする中、或が由乃のある可能性に気付きデウスに謁見を求めた回でした。
いよいよ答え合わせが始まるようですね!
神へ問うことを許された或ー
彼は由乃の何に気付いたのでしょうか。


由乃はやっぱり、網膜認証を突破していましたね。
なぜそんなことができたのかー
この謎に関して、或はある1つの解を見出したようです。

鍵は雪輝が両親を復活させたいという願いを持っているということのようですが・・ここからどんな答えが導き出されるのでしょう。
由乃は一度自分を殺して、復活した?
でもそれだと、由乃は神だということになっちゃう・・。
ちょっと意味分かりませんね(^^;)

このヒントで、何が導き出せるっていうんだ・・。或、すごいな。
考えても予想つかないので、ここは大人しく次回を待ちたいと思います。

いよいよ由乃の抱える秘密が暴かれるときですね。
デウスたちは一枚噛んでいるようですが(というか、黙認?)、彼女の秘密がゲームにどんな影響を与えるのかドキドキしますね。

由乃との戦いを意識しだした雪輝にとっても、真実を知ることは重要でしょう。
両親を生き返らせることが可能かー。
これについても触れるなら、尚更ですね。


っていうか、ここまできて両親を復活させられないって言われたら、雪輝どうなっちゃうんでしょう。
ぶっちゃけかまども神になる気はなさそうだし、雪輝もその目的が果たされないのなら神になるという決意が揺らぎそう・・。

そうなると、誰が神になるの?って感じです。
由乃は雪輝を神にしたいようだから、論外だしなー。

雪輝も、最初からデウスに確認しておいてほしいですよ!
そういうとこ、彼は詰めが甘いというか幼いというか・・(^^;)

ここの前提がひっくり返るのも、結構急展開ですよね。
いよいよ戦いも終わりに近づいているというのに、ここでゲームが崩壊するとかあり得るんでしょうか・・。

デウスの答えを待ちたいですね。
彼だって寿命が尽きるので焦ってるとは思うのですが、イマイチ何を考えているか読めない・・。






さて、続いてはデウスとムルムルについて。
この2人の関係も、本当謎・・。
ただムルムルは、やっぱりこのサバイバルゲームにおいて結末をある程度知っているように見えます。。

7月28日が重要ということは、彼女の由乃びいきは変わらずですね。
それもどういうことなんでしょう。
28日のHappy Endが、このゲームや世界にどう影響するというのでしょうかー。

デウスも、それを知っているのかどうか・・。
本当に何なんでしょう、この2人の関係・・。

デウスの寿命が早まっているというのも、理由があるのでしょうか。
ムルムルがゲームを調整したりしたから?それとも11thが死んだことが想定外で、因果律が狂った?
この辺も、彼から語られることはあるのでしょうか・・。


後、世界は何日もつのでしょうか。
それによっては、このまま最後の戦いに突入する可能性も十分にありえると思います。

かまどは恐らく退くのではないかと思うので、問題はやっぱり雪輝と由乃ですね。
雪輝に、本当に1人で神になる覚悟もあるのかー
その辺も、そろそろ見極めとなるのでしょう。

或の介入を望んだのは、デウスなのかな。
彼は何を望み、ゲームの結末を見届けようとしているのかー
早く知りたいですね。

そしてムルムルの企みも、早く明らかになってほしいです!
ゲームを支配するのは神側なのか、それとも所有者なのかー
今こそゲームの本質が語られるときではないでしょうか。

彼女が或を敵視するのも由乃びいきだからなのかな?
後、彼女が或に言った言葉の意味って何なのでしょう。
また・・って、或が以前にもデウスの元を訪れたような言い方してるけど、彼にそんな様子ありましたっけ?
それとも、常に由乃の邪魔をすることを指してるのかな・・?ちょっと謎ですね。

色々気になることが沢山!
次回を楽しみに、待ちたいと思います。







さて、次回は或の問いにデウスが答える回ですね。

まずは雪輝の願いは叶うのかーということ。
或は由乃の秘密に何か思い当たるところがあるようですが、それが雪輝の願いとどう関係があるのでしょうかー。

いよいよ由乃の秘密全て、明らかになるのでしょうか。
彼女は誰なのか。雪輝にすら隠している秘密とは一体、何なのかー

答え合わせの時です!
ドキドキして待ちきれませんね!!


次回も楽しみです☆