今回から、12巻です!
いよいよ最終巻!


前回、由乃を救うために未来に抗うことを決意した雪輝。
世界が滅びるその日、彼はこの差バイナルゲームを終わらせることができるのでしょうか。

そしてそんな2人の前に、現れたみねね。
なぜ彼女は復活したのか。そしてその目的は、一体何なのでしょうかー?!

感想です☆





Diary55~ 「閉幕より全てを解放」





※以下、ネタバレあり※









◎日記所有者一覧◎
・1st 天野雪輝・・無差別日記
・2nd 我妻由乃・・雪輝日記
・3rd 火山高夫・・殺人日記、死亡
・4th 来須圭悟・・捜査日記、死亡
・5th豊穣礼佑・・はいぱーびじょんだいありー、死亡
・6th春日野椿・・千里眼日記、死亡
・7th戦場マルコ・美神愛・・交換日記、死亡
・8th上下かまど・・増殖日記、死亡
・9th雨流みねね・・逃亡日記、死亡、復活
・10th月島狩人・・飼育日記、死亡
・11thジョン・バックス・・The watcher、死亡
・12th平坂黄泉・・正義日記、死亡




◎あらすじ◎

突然現れた9th(ナインス)に、ムルムルは攻撃を仕掛けた。
みねねは雪輝(ゆきてる)と共にそれをよけながら、少しひいきが過ぎるんじゃないかー?!とムルムルを睨む。

彼女は雪輝に、あのツインタワービルの爆発の後のことを話した。
それは、少し前ー彼女が因果律大聖堂に1人で乗り込んだときの話にさかのぼる・・。

7月18日、ツインタワービルに乗り込む前ー
11th(イレブンス)について問いただしに行ったみねねの体に、デウスはあるものを仕込んだ。

それは彼の知識と、力の半分だった。
老いぼれたデウスはみねねが神を憎んでいるのを知りながら、だからこそ彼女を信じられると感じていた。

9thなら、不正にゲームを操作し2nd(セカンド)に肩入れするムルムルを止めて、正しいゲームへと導いてくれるだろうー
その思いから、彼はみねねに真実を託した。

ムルムルー彼女は恐らく、2周した使い魔だ、と。
つまりデウスの使い魔ではなく、1周目で神になった由乃(ゆの)の使い魔だったのだー・・。

そのことを雪輝に伝えながら、みねねはデウスの力で応戦した。
その力の前にムルムルは怯み、一時退却の姿勢を取る。
タイムリープして3周目の世界に彼女と由乃が移動しようとしているのに気づいた雪輝たちは、急いでその後を追う。

そんな雪輝に、みねねは尋ねた。
2ndを追うか?
彼はー即座にうなづく。
追うー!

その瞳を見たみねねは、言うようになったな・・と笑う。
彼女は自分も乗りかかった船だ、と雪輝と共に時空の狭間に飛び込むのだった。


ー2人が進んだ先は、無数の星が浮かぶ空間だった。
その星に視界を奪われながら、やがて2人はある建物の上へと落ちる・・。

急いで態勢を立て直した雪輝たちは、降りた先が2年前の7月28日だということを知る。
まだ雪輝が小学生で、由乃とも出会っていない頃だ・・。

どうやらムルムルは大分無茶な飛び方をしたらしい。
みねねはそう笑いながらも、やることは変わらないーと雪輝を見やる。

2ndはこの3周目の世界で再び自分を殺してなりすまし、世界を回り続けようとするだろう。
雪輝は、それを止めるのだー
彼女に指摘された雪輝は、ふと日記が書き換わる音を聞き慌てて画面に目をやる。

そこには2時間後に由乃が3周目の由乃を殺すことと、雪輝のDEAD ENDフラグが記されていた。
どうやら2周目では神を決しないままタイムリープしたため、サバイバルゲームはまだ続いているらしい・・。
みねねは予知の時間を見て、早速由乃の家に向かう準備をする。

そんな中、雪輝は自身に立ったDEAD ENDフラグにショックを受けていた。
由乃が自分を殺す・・。
彼はその真実に、ふっと目を伏せた。

・・いや、僕のことはいい。それより3周目の由乃を守らないと・・。
そう口にすると、みねねもうなづいた。
そして2人は建物を出て、3周目の世界を見渡すー

星空の綺麗な夜だった。
雪輝は景色を一望し、そういえばこの世界ではまだ父さんと母さんが生きているんだ・・と思い出してはっとする。

皆も生きている世界・・
だがみねねは、これは自分たちの世界ではない、と彼に注意する。
雪輝が帰るのは、あくまで過ちを犯した2周目の世界だー。
彼女はそのことを忘れないように、と強く雪輝に言い聞かせるのだった。


深夜ー
2人は由乃の家へとたどり着いた。
物音を立てないよう注意しながら、彼らは早速家の中へと足を踏み入れる。

ー家の中は、ひどく荒れていた。
車が無かったので、両親は外出中かもしれない・・。
雪輝はふと壁に貼られた由乃の行動チェック表に気付き、そうかーと思い到る。

由乃は襖の間にいるのだ。彼女はここに閉じ込められているはず・・。
そう言いながら襖に手をかける雪輝の腕に、みねねが触れた。
彼女は、この世界の由乃には干渉するなよーと雪輝に言った。

戸惑う雪輝にみねねは、自分たちは面倒に巻き込まれに来た訳ではない、と告げる。
彼女が望むのは、雪輝が由乃に勝つことだけだ。
そう釘を差された雪輝は、とにかく中を確認しようーとみねねには応えず襖を開ける。

すると中には檻がありーその中に、ひどくやつれた由乃がいた。
だが彼女は無事だ・・
少し安堵した雪輝は、由乃の顔を覗きこもうとした。
その途端ー由乃は激しく嘔吐した。

みねねは関わるなと叫ぶが、雪輝は彼女の吐しゃ物の様子がおかしいことに気付いた。
何か草のようなものを吐いているのだ・・
彼は由乃が空腹で畳を食べ、それを喉に詰まらせていることに気付き目を見張る。

早く救急車を呼ばなきゃー!!
雪輝はすぐに携帯を手にした。
彼はみねねの忠告を無視し、電話をかけるー

驚いたみねねは、すぐに雪輝に掴みかかった。
だが雪輝もまた、みねねに反抗した。

これでいいんだ!!
彼は檻の中から由乃を出し、その体を抱える。
世界が違ったって・・由乃は由乃だ!!見捨てられっこない。3周目の未来を変えてでも、自分はこの子を助けたいー!!

その言葉に、みねねはたじろぐ・・。
その時天井に亀裂が走り、笑い声と共にムルムルと由乃が乱入してきた。
雪輝と由乃の目が合うー
彼は由乃に、訴えた。

由乃、この子は殺させない・・!!
それに対し由乃は、笑みを浮かべる。
できるかしらー?

彼女は球体のようなものに乗っていたが、そこから降りてきた。
そして雪輝に歩み寄ると、話した。

周囲の全てを予知する無差別日記は厄介・・DEAD ENDすら覆しかねない。
だから・・ユッキーの一番会いたい人を用意したの!!
彼女がそう言うと同時に、球体が2つに割れ、中から人が出てくるー

その姿に、雪輝は目を見張った。
さあ、始めましょう、ユッキー。
そう告げる由乃の背後に捕らわれていたのはー礼亜(れあ)と九郎(くろう)だったのだ。

ムルムルと由乃は、2人を人質に取ったのだ・・。
呆然とする雪輝に、由乃は汗を浮かべながらナイフを差し向ける。
今、2人の殺し合いが始まるー!!




















3周目の世界。


今回は3周目の世界に逃げた由乃たちを、雪輝とみねねが追いかける話でした。
ついにムルムルの正体が明らかになり、戦いの場が3周目に移動しましたね。
ここで決着となるのでしょうか・・。
見ていきたいと思います。



まずはデウスがみねねに与えたものについて。
彼は自分の死期を感じて、彼女に自身の知識と力の半分を渡していました。
だから1周目よりデウスの寿命が来るのが早かったんですね。
なるほど、納得でした!

そしてここでようやく、ムルムルの正体が明らかに!
そうか、彼女は1周目のムルムルだったんですね。

いや、その可能性は考えていたけど、でも私はデウスとムルムルは1人ずつしかいなくて、1周目の世界
見てから2周目に来ていたと思ってたんですよね。

でもそうではなく、どちらの世界にもムルムルとデウスは存在している・・と。
つまり1周目のデウスは既に死んでいて、2周目のデウスはあくまで2周目のことしか知らなかったということなのでしょう。

そんな中でデウスはムルムルの様子がおかしいことに気付き、由乃がタイムリープしている可能性に気付いてムルムルの正体にまで到達したー
というところでしょうか。

うーん、この展開は予想してなかったから面白い!
でもこれでムルムルの目的も分かり、すっきりしましたね。

彼女はあくまで由乃の使い魔・・。
だから由乃を神にしたいと望むのは当然のことであり、そのためならどんな手段も選ばないということでしょう。
ゲームを続けようとしているのも、由乃の目的を叶えるため・・。
全てはそこにあったのです。

ただそうなると、気になることが1つあります。
それは2周目のムルムルはどこに行ったのかーということ。
デウスが2人いるなら、ムルムルも当然2人いるはずですよね。
彼らは一体どこで入れ替わったのでしょうか?

・・恐らく2周目の由乃同様、殺されている可能性が高いのかなぁとは思います。
でも相手は人間ではなく使い魔・・そう簡単に死んでいるのかと疑問な気持ちもあります。
個人的にはどうにか生きてて、ムルムルと戦ってほしいですね。
彼女の力は人間では太刀打ちできないものなので、みねねと戦うしか現状は策がありません。

しかしみねねの力は、あくまでデウスの半分の力です。
それだけの力で、ムルムルに勝つのはなかなか厳しいのでは・・というのが正直なところ。
だからここはやっぱり、ムルムル同士で戦う展開がほしいなーと思うのです。

もしかしたら3周目のムルムルとデウスが出てくる可能性もありますね!
彼らも3周目の世界に異常が起きていることには薄々気付いているはずですから、この戦いに関わってくる展開は十分にある気がするのですよね。

この忌まわしいゲームを終わらせるには、由乃以外にもムルムルを倒さなければなりません。
難しいですが、どうにか彼女を押さえて由乃を説得する流れにもっていきたいですね。
雪輝とみねねにまずは頑張ってもらいたいですが、応援もほしいところ!

デウスでもムルムルでも所有者たちでもいいー
オールスターでこの未来に打ち勝ってほしいと思います!
皆出てくるの、希望!!





さて、続いては3周目の由乃について。
2年前の由乃・・虐待の跡が酷くて可哀想でした。。

空腹で畳を食べるしかなかったなんて・・。辛すぎる。
深夜なのに両親ともいないなんて、何してるんでしょうね。浮気してるとか、そういう想像しかできない。。

元々彼女の愛情表現が歪んでいるのも、この両親のせいですよね。
まともな愛し方をされていれば、由乃ももっと素直な子だったと思うのに・・。
改めて彼女の境遇を見て、そう感じました。

ただ、この彼女の境遇を変えることで、結果として3周目の由乃を救うことはできないのかな・・と今回思いました。
雪輝は3周目の由乃を救うと決めました。
それってなにも、由乃から守るだけではないですよね。

現に彼は救急車を呼んで、彼女を救おうとしています。
この行動が、結果として3周目の由乃の未来を変えることにはならないでしょうか。

もしここで両親の虐待が明るみに出れば、彼女は施設に戻される可能性もあります。
そうなったら雪輝と出会うことはありませんが、代わりに雪輝を愛しながら彼を殺さなければいけないサバイバルゲームに参加することもなくなるのではないでしょうか。

またたとえサバイバルゲームには参加しなければならない運命だったとしても、雪輝と出会っていなければ辛い思いのなか戦う必要はなくなります。
愛し合うこともないけれど、この負の運命からは抜け出すことができるのです・・。

どうだろう、3周目の由乃であれば、賭けられる可能性ではないでしょうか。
雪輝には辛い選択ではありますが、彼は2周目の雪輝なので結局3周目の由乃と愛し合うことはありません。
であれば、この雪輝と由乃が愛し合う運命すら変えてしまうーというのもありではないでしょうか。

まだどうなるかは分かりませんが、今回の雪輝の行動は2年前の由乃を救うことになるかもしれません。
そしてそれが、この忌まわしい運命自体から3周目の由乃を救い出す道となるのかもしれません。

1周目と2周目の未来が変わったように、3周目の未来も変えられるはずです。
これにより、由乃を救うことができたら・・。
雪輝も少しは安心できるのかな、と思います。

救急車を呼んだことで、由乃の虐待が明るみに出たらーそして今起きている事件が明らかになったら、3周目の由乃と由乃の両親の未来の変化は確実です。
それがどんな変化を生むのかー観察していこうと思います。






最後に、由乃について。
今回の由乃の表情、すごく暗かったですね。。
やっぱり本音は雪輝と戦いたくないのでしょうね。

でも雪輝と結ばれる未来を得るためには、もう2周目ではそれは叶わない。
だから彼を殺さなければいけない・・。
今回の由乃には、そのことへの迷いが明らかに感じられました。

雪輝にも、由乃を殺すつもりはない。
由乃も、雪輝を殺したくない。
そうなると、この2周目の結末はどうなってしまうのでしょうか。

みねねはもう日記を持たないので、生き返ったとはいえ神になることは無理でしょう。
となると、やっぱりどちらかが勝ち残るまではこのゲームは終わらないのかな・・。

なんだか由乃が自殺するような未来もあり得る気がしてきました・・。
雪輝を殺すくらいなら、1発で確実に死ねる方法を使って雪輝を神にするー
彼女はそんな選択肢も視野に入れてるんじゃないかなぁ。

その場合一番確実なのは、日記を破壊することかな。
もう日記は1台しかないから、それを壊せば自動的に死亡ですもんね・・。
雪輝はその可能性には思い到ってないようなので、不意打ち・・あるかもしれないなぁ。

正直、2周目はもうBAD ENDでしか終わらない気がします。
たださっき予想したように3周目を救えれば、物語自体はHAPPY ENDで終わる・・
それがこの物語のラストかなぁと今回ふと思いました。

まだ戦いの結末は分かりません。
しかし2周目は、雪輝と由乃が戦いどちらかが勝ち残る未来からはもう動かないでしょう・・。

ついに決戦。
2人の運命は。雪輝、由乃共に、何か事態を打破する策はあるのかー。
最後まで見守ろうと思います。。









さて、次回はいよいよ最後の戦いですね。
雪輝VS由乃、みねねVSムルムルになるのかな。
だいぶ3周目の世界に干渉してしまったので、未来の変化も気になるところです。

雪輝は3周目の由乃、そして今目の前にいる由乃ー2人を救うことができるのでしょうか?!

次回も楽しみです☆