てぃあら★ぶる

小学生のこども3人の親。 自分の好きな作品をただレビューしていきますw ※現在仕事が忙しく、更新が緩くなっていますm(__)m

マンガ

前回、戦いの中、マスタングとハボックの前に現れたラスト。
彼女はハボックを襲い、マスタングをもその手にかけますー!

2人に、逆転の目はあるのか?!
マスタングVSラスト、その結末はー?!

感想です☆




第39話~ 「錯綜のセントラル」





※以下、ネタバレあり※





続きを読む

今回から、10巻です!

前回、バリーの元に現れたもう1人のバリー。
マスタングたちは彼を囮に、敵への攻撃を仕掛けます。

対するホムンクルスーエンヴィーとグラトニー。
マスタングたちは彼らに打ち勝ち、ヒューズの死の真相を知ることができるのでしょうかー?!

感想です☆




第38話~ 「反撃ののろし」





※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、マスタングへの怒りを抑えられないながらも、自分たちを責めたエドとアル。
2人はグレイシアたちの元に行き、自分たちがヒューズを巻き込んだことを謝るのでした・・。

一方、バリーとマスタングが接触したことを知ったホムンクルス。
彼らはバリーを始末するため、もう1人のバリーを差し向けますー!

マスタングたち、そして今バリーと行動を共にしているリンたちは、彼を守ることができるのでしょうか?!

感想です☆




第37話~ 「咎人の肉体」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、ヒューズ殺しの犯人として追い詰められていくロス。
エドたちはその記事を見て、ヒューズの死を知ることとなりますー。

そんな中、偶然にも行動を共にすることになったロス、バリー、そしてリン。
彼らは決死の逃亡を繰り広げますが、その前にマスタングが現れー?!

ロスは、マスタングの手によって殺されてしまったのでしょうかー?!

感想です☆




第36話~ 「苦渋の錬金術師」




※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、バリーによって軍の秘密を暴きつつあるマスタング。
そんな彼の動きを懸念したホムンクルスたちは、ヒューズ殺しの犯人としてロス少尉を仕立て上げます。

また、マスタングの部下であるハボックにも、ラストの魔の手がー。
人間VSホムンクルスーこの戦いの行方は?!

感想です☆




第35話~ 「生贄の羊」





※以下、ネタバレあり※





続きを読む

今回から、9巻です!

前回、シンの者たちと戦ったエドとアル。
2人の能力を見たリンは、彼らについて中央に行くことを決めます!

いよいよ中央に集結する一行。
エドたち、そしてマスタングたちは、ブラッドレイの秘密に近づくことができるのでしょうかー?!

感想です☆





第34話~ 「戦友の足跡」




※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、ユースウェル炭鉱に現れた少女、メイ・チャン。
彼女は鋼の錬金術師エドの噂を聞き、彼を探して軍部のある町へと向かいます。

一方、壊れたオートメイルを直すために、ラッシュバレーへ出向いたエドとアル。
彼らはそこで、東の国シンからやってきたリン・ヤオという男と知り合います。

彼がやってきた目的は、賢者の石。
不老不死を求めるリン。彼の正体は一体ー?!

感想です☆



第33話~ 「ラッシュバレーの攻防」




※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、バリー・ザ・チョッパーの話を聞き、軍で行われていた研究を知ったマスタングたち。
彼らは軍の内部を探りながら、過去の証人であるバリーを匿う計画に出ます。

一方、「お父様」の元にグリードを連れ帰ったブラッドレイ。
久しぶりに一堂に会したホムンクルスたちは、父を裏切ったグリードを始末しますー。

彼らが企む、来たる日とは一体何を意味しているのかー

感想です☆




第32話~ 「東方の使者」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、ブラッドレイによって記憶を取り戻したアル。
彼とエドはホムンクルスへの過剰な戦闘に疑問を感じ、軍の様子を探ることを決意します。

一方、中央に異動したマスタングたち。
その1人ホークアイの元に、死刑囚NO.66バリー・ザ・チョッパーが現れます!

この出会いは、何を意味するのでしょうかー?!

感想です☆




第31話~ 「己の尾を噛む蛇」




※以下、ネタバレあり※




続きを読む

今回から、8巻です!

前回、グリードたちを追い詰めた軍。
その先頭に立つブラッドレイは、グリードに迫り彼を捕えます!

その瞳には、ウロボロスの紋章がー!!
国のトップ、大総統ブラッドレイは、ホムンクルスなのでしょうか?!

感想です☆




第30話~ 「鎧の中 真理の奥」





※以下、ネタバレあり※





続きを読む

↑このページのトップヘ