てぃあら★ぶる

小学生のこども3人の親。 自分の好きな作品をただレビューしていきますw ※現在仕事が忙しく、更新が緩くなっていますm(__)m

未来日記感想

前回、11thを殺すために彼のいる大学施設に忍び込んだみねね。
しかし彼女の動きは予測され、みねねはDEAD ENDの危機に陥りますー!!

そんな彼女のDEAD ENDフラグを折ったのは、西島。
彼はみねねを守るため、彼女に結婚を申し込みー?!

11thの日記の能力とは?!そして彼の企みも気になるところです!!

感想です☆




Diary40~ 「全体子HOLON」





※以下、ネタバレあり※




続きを読む

今回から、9巻です!

前回、8thと11thを殺すために攻撃を仕掛けた雪輝たち。
しかしそこに現れたみねねと或によって、由乃の正体がついに明らかとなりました。

3体目の死体の正体は、本物の由乃。
今皆の前にいる由乃は、偽物の由乃。

この事実は、所有者たちの運命をどう変えていくのでしょうかー?!

感想です☆




Diary39~ 「君の名は」




※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、神になると決意した雪輝とそれを応援する由乃。
2人は11thを殺害するために、8thと同盟を組むことにします。

しかしその同盟は、ダミー。
雪輝たちの目的は、まずは8thを殺害することだったのです・・。

彼らの企みが知れた今、8thは11thの元へ。
混乱に満ちた戦いの行方は、どうなるのでしょうか?!

感想です☆




Diary38~ 「D.N.A.」




※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、ついに姿を現わした11thー桜見市長、ジョン・バックス。
彼は雪輝、由乃、そしてかまどを社会的に追い詰め、サバイバルゲームから脱落させようと目論みます。

しかしそんな彼の元に姿を現わした雪輝は、今までの彼とは違いました。
両親を生き返らせるため、神になると誓った雪輝。

いよいよ所有者が揃いました!
サバイバルゲームの行方はいかに?!

感想です☆




Diary37~ 「雪輝強襲/strike back!」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、デウスとムルムルにより、母が生き返るただ1つの方法を知った雪輝。
それは彼がサバイバルゲームに勝ちぬき、神になるというものでした。

そんな中、礼亜の殺人を悔い、自首することを決意した九郎。
彼は突然何者かに殺されてしまいます。

父と母の死、叶わなかった夢・・
その全てを失ったとき、雪輝は神になることを決意しますー!!

感想です☆




Diary36~ 「契約」





※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、雪輝を好きになった頃の出来事を思い返した由乃。
その記憶の中には、彼女の両親に関する忌まわしい思い出も残っていましたー・・。

今こそ雪輝を支え、助けるときだーと意気込む由乃。
しかし雪輝は、母親の死に自我を保てなくなっていて・・?!

感想です☆




Diary35~ 「反転世界」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

今回から、8巻です!

前回、7thとの戦いに勝った雪輝と由乃。
しかしそんな彼らの元に飛び込んで来たのは、雪輝の母礼亜が殺されたという知らせでしたー。

失意に、パニックに陥る雪輝。
彼は母親の死を乗り越えることができるのでしょうか。
そして由乃は、彼を支えることができるのでしょうかー?!

感想です☆




Diary34~ 「壊れた」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、7thとの戦いに決着をつけるため、再び共闘することを誓った雪輝と由乃。
彼らの絆は7thの目をかいくぐり、ついに愛を仕留めることに成功しましたー。

大事な恋人を失い、発狂するマルコ。
VS7th戦、いよいよクライマックスです!!

感想です☆




Diary33~ 「最悪よ今日は」




※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、再び7thと相まみえた雪輝たち。
その戦いの中で、雪輝は父親の裏切りを知ることとなります。

そんな中、彼らのいた建物が崩壊の危機に!
雪輝を救おうとする由乃と父親の手ー

雪輝はどちらを選択するのでしょうか?!

感想です☆




Diary32~ 「少年少女革命」




※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、久々の父親との再会を喜んだ雪輝。
しかし父親の目的は、彼の日記を奪い破壊することでした・・。

そのことを知ってしまった由乃。
彼女は衝撃の事実を前に、どう動くのでしょうかー?!

感想です☆




Diary31~ 「亀裂」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

↑このページのトップヘ