てぃあら★ぶる

小学生のこども3人の親。 自分の好きな作品をただレビューしていきますw ※現在仕事が忙しく、更新が緩くなっていますm(__)m

ヒカルの碁感想

前回、ついに囲碁ができる生徒を見つけたヒカル。
けれどもその生徒ー三谷は、整地をごまかして小金を稼ぐという賭け碁をしている少年でした・・。

三谷がインチキをしていることを許せない佐為。
彼らは三谷を、囲碁部に勧誘するのでしょうかー?

感想です☆




前哨戦~第20局 「3人目のメンバー」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、先輩部員たちのいじめが発覚し、アキラはピンチを救われます。

しかしどんどん噴出する、アキラが囲碁部にいることへの不満・・。
それでもヒカルと戦うために、アキラは囲碁部で団体戦に出ることを望み続けますー。

そんな中、未だ部員が見つからないヒカルたち。
彼らは詰碁の問題で、囲碁のできる人物をあぶりだそうとしますが、その効果はー?!

感想です☆




前哨戦~第19局 「一局千円」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、アキラに目隠し碁を挑んだ3人の部員たち。
自分たちが勝ったら、囲碁部を出て行けー。
彼らはアキラに、厳しい条件を突きつけます。

果たしてアキラは2人を相手に、目隠し碁で勝つことができるのでしょうかー?!

感想です☆





前哨戦~第18局 「アンタさえいなけりゃ」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

今回から、3巻です!

前回、アキラを負かすための作戦を立て始めた囲碁部員たち3人・・。

アキラを倒すためなら手段を選ばない彼らは、一体どんな手に打って出てくるのでしょうか。
いよいよいじめのようになってしまうのではないか、と心配です・・。

アキラは彼らの企みを見破り、勝つことができるのでしょうかー?!

感想です☆




前哨戦~第17局 「囲碁部をでてけよ!」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、囲碁部での日々を過ごすアキラ。
彼の目標はヒカルただ1人。
しかし団体戦の席がかかっているため、囲碁部の生徒たちは彼を疎ましく思い始めます・・。

そんな中、1年生の生徒がアキラをマネ碁で負かしてやろう、と彼に挑戦します。
その目論見に気付いたアキラは、どう対応するのでしょうかー?

感想です☆




初陣~第16局 「雨の中の謀議」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、囲碁部に入り、ヒカルとの再戦に向けての気持ちを高めるアキラ。
けれども彼の才能を脅威とする囲碁部の生徒たちは、彼に良い印象を抱きません・・。

一方、自分たちのペースで楽しく囲碁を打つ毎日を送るヒカル。
対極の道を進む2人。再び団体戦でぶつかることになるのでしょうかー?

感想です☆




初陣~第15局 「マネ碁」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、中学に上がり、筒井と共に囲碁部を創設したヒカル。
そんな彼の元に、アキラが訪れます。

ヒカルを待っているー。
そう告げに来たアキラ。
しかしそんな彼に対して、ヒカルは自分が追いつくまでは彼とは打たないと決めます。

思いがすれ違う2人。アキラが取る行動とはー?!

感想です☆




初陣~第14局 「上には上」




※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、団体戦で海王中に勝利したヒカル。
その様子を見ていたアキラは、ヒカルにライバル宣言をしますー。

アキラの見ている先、佐為のいるところ。そこに近づきたいという気持ちを芽生えさせるヒカル。
2人の少年は、今同じ道を歩きだしますー!

感想です☆




初陣~第13局 「おまえとは打たない」




※以下、ネタバレあり※




続きを読む

前回、自分の実力不足を痛感し、佐為と共に戦ったヒカル。
彼らはどうにか決勝戦まで勝ち残ります。

一方中学の囲碁部を見学するよう言われたアキラは、そこで開かれていた大会に参加するヒカルの姿を見付け、驚きます。

再び出会った2人。この再会は、何を意味するのでしょうかー?

感想です☆




初陣~第12局 「萌芽」




※以下、ネタバレあり※





続きを読む

前回、初めての対局に臨んだヒカル。
しかし彼の手はまだあまりにも未熟で、初戦は負けとなってしまいます。

一方その頃、中学進学に向けて面談を受けていたアキラ。
囲碁部に入ってほしいと頼まれた彼は、自分は実力不足だ・・とうつむきます。

別々の場所で、成長していく2人の少年。
一度交わった道が、再び交差することはあるのでしょうかー?

感想です☆




初陣~第11局 「覚醒の予感」





※以下、ネタバレあり※





続きを読む

↑このページのトップヘ